MY Favorite Things

私の好きな物やイベントや考え方など
 季節や時に応じて ご紹介しますね。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:光代
geoffreydowes1979さま
その先生の声は、私の耳には聞こえにくい領域の声なのですが、学生が減ったので真ん中の方の席に移動しました。見え方も聞こえ方も全然違って、それも楽になった理由の一つです。それもオリバーが、あっちに行こうと言ってくれて・・・。

辞書というと、ランダムハウスを買った時の喜びを思い出しました。ばかデカくて重くって、しかも高かったのですが、あれは買ってよかった。
多分geoffreydowes1979さんのおっしゃっているどちらとも違って、読んでいるのが楽しかったです。
そういえば、コンサイスが好きじゃなかったなあ・・・・・そういう理由だったんですね!!
そっか、目的によって使い分けたりしたらいいんですね。

高い電子辞書を買って持ってきましたけれど、なんかなじまなくって・・・。
ボタンが押しにくい、例文はまたボタンを押して進まないと読めない、その例文の説明も簡単で楽しくない・・・・と言うわけでネットを頼っています。

いろんな塾などが出している情報が結構楽しくて。
どうしたらわかりやすいかといろんな工夫をしているのを読むのが楽しいです。

青春レポート、続けます!!
投稿者:光代
さやかさん
スピーキングに関しては、ここでは先生方は、とにかく発話することがいいと思っているかのようです。
表現を正してくれる人が全然いません。
ある程度のところに達すると整ってくるのかもしれませんが、そのためには他のお勉強がとっても重要になってくるなあと思います。

あ、この先生のはわかりやすいとか、話しやすいとか、
この先生とは話があう・・・というような先生に出会えたらいいですね。
結局、やる気になれるのが一番ですもん。
投稿者:geoffreydowes1979
光代様

こんにちは。

新しい先生が光代様にフィットして
良かったです。

先生の違いで学ぶ事がいやになってしまうのは
悲しいですから。

私の場合ですが、姉の時代はコンサイスの
辞書を学校で指定されたそうです。

私も学校では同じ辞書を指定されましたが、
塾の先生から研究社の辞書を使うように
薦められました。

この2冊の違いは、
コンサイス ⇒ 文字通り、単語の意味だけ濃縮
研究社 ⇒ その単語を使った文章が書いてある

私はこれを「詰め合わせセット」と呼んで
いました。
断然後者の方が実用に向いてます。
というか、コンサイスはあるレベルまで
到達された人向きで、例文など必要ない人
向けで、意味がちょっと解んないな、という
時にチョチョっと調べるのに向いてるのです。

つまり、この2冊に優劣はなく、全く用途が
違うのです。

ご想像のとおり、姉は英語が嫌いになりました。

どんな状況で使うのか、どう言い回しをするか、
そういう所がモヤモヤしている人には
後者の辞書、つまり、新しい先生は最適だと
思います。

それでは、光代様の青春レポート
楽しみにしております。
投稿者:さやか
先生ねー。

私の英会話教室でも日や曜日によって先生が違います。
なので先生によってレッスン内容も全く違います。
フリートークで終わる先生もいれば
スタートからプリントを渡す先生。
スピーカーを使ってリスニングさせる先生もいれば
先生がいっぱいしゃべっておしまいの先生もいる。

ま、私の通っているとこは学校ではないので
本当に自由なのですが・・・(^^;

英語を話したい!と思ってる側からしたら
どっちのがいいのか悩んでしまいますね。


色んな英語を聞いた方がいいような
取り敢えず一人の先生の英語をしっかり聞いた方がいいような。

悩みどころです。

レールシェルフのご紹介

私たちの会社で 今一番見て頂きたいものはレールシェルフ。

四万十ヒノキ


アルミ


ガラス
http://q-ho.com/

建築家・インテリア関係の方・内装業者さん・小売りのショップさんなど プロの皆様。
様々な特注も致します。
お問い合わせはこちらまで!

新製品

久宝の社長が3Dプリンターを作ってしまいました!!            「Qholia」です。 ここに至る七転八倒物語りもありますよ。 「週刊? 3Dプリンター活用記録」      

イベント案内

♬〜♪ ライブ案内 ♬〜♪


piano: Josh Nelson
bass: Alex Bonehan
drams: Dan Schnelle



無事に終わりました。 そして素晴らしい経験になりました。 いろんな風に褒めてもらって、心から歌ってきてよかったと思いましたし、元気でいたいと思いました❤️ これをまた新しいスタートラインにしなくちゃね・・・っと思っているところです。

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ