MY Favorite Things

私の好きな物やイベントや考え方など
 季節や時に応じて ご紹介しますね。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Jobim
「御存知の方も多いでしょうが お若い方のために」と書いてくださった解説に感動してしまいました。若くはないんですが、知りませんでした。
「ええはなしやな〜〜」と嘉門達夫のようにしばしうなっておりました。
ビートルズのことなら何でも知っている人を自認していたJobimさんとしては、赤面の至りです。
今に根付いている芸術、それがビートルズ(オノヨーコ含む)なんでしょうね。
ブリティッシュ・ミュージアムへ行った時、ロゼッタストーンもラムセス2世像もマグナカルタも見ましたが、一番感動して足がすくんだのはレノン・マッカートニーの直筆の楽譜でした。
投稿者:光代
求めているものが丁度その時にやってこないと
出会いも 起こらないのでしょうね。

昨年でしたか、琵琶湖の近代美術館で「オノ・ヨーコ」展があり 行ってきました。
実は この年になるまで 彼女の芸術を全く 評価していませんでした。
思いつくまま好きなことしている・・・と思っていました。

でも 新聞に載っていた展覧会の写真が余りにも良かったので
行ってみたのです。
感動しましたよ。
そんな思い付きではなく 揺るがない一つの思いから でていることも知りました。

彼女は 小さい頃に戦争の悲惨な状況を見て
ずっと平和を求めて活動しているのだと思います。
その延長で 私たちに常識や思い込みの愚かな部分を気づかせようとしたり
全く新しいセンスを見せてくれたりするのですが
そのあたりが分かりにくかったのです、昔の私には。
心を開いてみていなかったなあと思います。

ジャーナリズムが 彼女を変な人扱いしていたのを
そのまま鵜呑みにしていたことを
反省しました。

今の私は 「Yes」といってもらったら うれしいな〜。 
投稿者:さ迷いびと
初めて聞きました。
そんな出会いがあったんですね。

でも、どうもそのままに信じがたいのが、人間素直でないのでしょうか。

実際に自分がはしごを上って「YES」を見たとしたら、さてどう感じるのでしょう。

レールシェルフのご紹介

私たちの会社で 今一番見て頂きたいものはレールシェルフ。

四万十ヒノキ


アルミ


ガラス
http://q-ho.com/

建築家・インテリア関係の方・内装業者さん・小売りのショップさんなど プロの皆様。
様々な特注も致します。
お問い合わせはこちらまで!

新製品

久宝の社長が3Dプリンターを作ってしまいました!!            「Qholia」です。 ここに至る七転八倒物語りもありますよ。 「週刊? 3Dプリンター活用記録」      

イベント案内

♬〜♪ ライブ案内 ♬〜♪



しばらく、ライブの予定はありません。 まだ、「その気」になっていないようです。 再開する気になるまでは、ちょっと時間を!

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ