MY Favorite Things

私の好きな物やイベントや考え方など
 季節や時に応じて ご紹介しますね。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Jobim
ポルトガル語の勉強
リアルタイムの経過報告は、STAGEのブログでご報告します
ごらんください

http://www.stage007.com/bg_main.php?articleId=19725
投稿者:光代
Terra様
 経験が生来ているのを感じられるときは ありがたいものですね。でも、中々気づけないです。



http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:光代
Jobim様
 了解です。

http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:Terra
光代さん、こんにちは。

本当に、人生に無駄は一つもないですね。

今日もありがとうございます。

http://blog.goo.ne.jp/iterra/
投稿者:Jobim
先生は図書館で見つけました
投稿者:光代
ジョビムさま
 ついに 始められましたか!
先生はどうやって見つけられたのでしょう?

「イパネマの娘」など 英語とポルトガル語では
歌う時に その曲の作り方が全然違ってしまう気がします。

がんばって。

 




http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:Jobim
光代さま
ポルトガル語の歌は披露していただけないんですね
それは残念

実は私事ですがポルトガル語始めました
目標は「イパネマの娘」をカラオケで歌うこと
歌詞を耳コピーしようと思ったのですが、とても難しいし、長い歌詞を意味も無く覚えるのは無理なことに気づき、意味を少しわかって、発音の特徴を少しレッスンしたほうがかえって近道と悟りました

Olha que coisa mais linda,
オーリャ キ コイザ マイス リンダ
mais cheia de graça
マイス シェイア ヂ グラッサ

Garota de Ipanema の最初の部分です

こんな事をはじめたのも、光代さんのチャレンジの姿勢に影響されたのでしょうか
投稿者:光代
ジョビムさま
 申し上げておきますが ポルトガル語で歌っていたといっても どこまでも「耳コピー」の我流です。人様の前では ご披露申し上げられません。
(;;)ごめんなさい

あのころはよく フェスティバルホールに通いました。どんな音楽でもあのホールでやっていましたものね。
クラシックもボサノヴァもロックも。

コンサートでは いつもわくわくしていました。




http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:Jobim
同じ時代に同じ音楽を聴いていた人とは
なぜか旧知の間柄のような気がします
1960年代にボサノバを聴いていた人とは、そのころからの友達のような親しさを感じます

そのころの音楽を聴くと、そのころのエモーションを思い出して、しらずしらず手に力が入ったり、若い人に一言いいたくなったりしますね
その時代に帰り、自分のかけがえの無い時間を思い出させてくれるのも音楽の魔法の力でしょう
思い出も「ずっと後からでも 活かして使う事は できるんだなあって」思います

アントニオ・カルロス・ジョビンを愛してくれてありがとう
カタカナで書くときは 『ジョビム』 と書いてくれるともっとうれしい

命の次にジョビムを愛している Jobim です

あ、光代さん、ポルトガル語で歌ってたんですか
それなら、オーリャキコイザザマイシュリンダマイシェイラヂグラッサ・・・ってやってたんですね
この次はぜひステージでお願いします
投稿者:光代
涼さん
 何が苦労で 何が幸せか 実はやってみないと分かりませんよね。

そこでお友達が沢山出来たら どこであろうと楽しいでしょうし
いじめに会ったら 苦しいでしょうし・・・・・。

子どもに 苦労させないなんていうことは 出来ないと思いますが、どうなんでしょうね。


涼さんは 色々なものを手作りしてあげたり
子育てだけでも忙しいのに 猫ちゃんも飼っていたり
ガーデニングも精出しているし
子供さんたちは あなただけでなく
そのお洋服や小物や 猫ちゃんやお庭にも しっかり守られていると思います。

あなたが今頑張っていらっしゃることは ゆっくりと
色々な時に色々な形で 現れてくると思います。

 


http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
1|2

レールシェルフのご紹介

私たちの会社で 今一番見て頂きたいものはレールシェルフ。

四万十ヒノキ


アルミ


ガラス
http://q-ho.com/

建築家・インテリア関係の方・内装業者さん・小売りのショップさんなど プロの皆様。
様々な特注も致します。
お問い合わせはこちらまで!

新製品

久宝の社長が3Dプリンターを作ってしまいました!!            「Qholia」です。 ここに至る七転八倒物語りもありますよ。 「週刊? 3Dプリンター活用記録」      

イベント案内

♬〜♪ ライブ案内 ♬〜♪


piano: Josh Nelson
bass: Alex Bonehan
drams: Dan Schnelle



無事に終わりました。 そして素晴らしい経験になりました。 いろんな風に褒めてもらって、心から歌ってきてよかったと思いましたし、元気でいたいと思いました❤️ これをまた新しいスタートラインにしなくちゃね・・・っと思っているところです。

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ