MY Favorite Things

私の好きな物やイベントや考え方など
 季節や時に応じて ご紹介しますね。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:光代
あっはっは。
ありがとうございます。

歌っている時は できるだけ私自身から歌が離れて行かないように
気をつけているのですが・・・。

歌を歌ってきて 少しずつ 自分をまた 発見している気がします。

http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:163
光代さんは、癒し系というよりは、楽しい系って感じですよ♪あなたの笑顔は、ただそれだけで元気を貰えます!それって、すごい事です!

きつい女と思われたりするんですか?

光代さんがそうって訳じゃないですが、私が思うに、強い人・きつい人っていうのは何かしら弱い部分があって、それを守る為に頑張って、頑張り過ぎて、表面的にきつさが出てしまっているように感じるんですが・・・。
ま、ただきついだけの人もいますがね(笑)

でも、光代さんはそんな人ではありませーん!


http://soulfree2.seesaa.net/
投稿者:光代
MAHOさん
お優しい言葉を有り難うございます。

歌う事に関しては 本当に今まだ 「何もわからない」状態です。
でも、楽しい。

その内に 誰かの心に暖かいものを
届けることが出来たら良いのですが。




http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:MAHO
光代さん、私のことを書いてくださってありがとうございます。
土曜日はお会いできて光栄でした。
私は光代さんのこと「正直でひたむきなHOTな方」といった印象を受けました。
うたうとき、歌詞によっていろいろな女性が演じられたら(演奏できたら)いいですね♪

http://www3.point.ne.jp/~maho-vocal/
投稿者:光代
質問へのお答え

1、「フン」と言うのは 私をいつも「きつい女」と思っている 男性諸氏に「ふん、どうじゃー」と言っているのです。 見る人が見たら 癒し系なのです。・・・自信はないです・・・。 (゚゚)

2、きつい女ねえ。・・・言われてますものね。
  本当の所 言われても気にしていません。余り・・・。(あれ?ちょっとは気にしてる?)

歌う時は 人の心にじっくり入っていって
元気付けたり 「Yes」と言ったり
一緒に泣いたり 出来たら良いなと思っています。
だから 先生に言って頂くと とても嬉しい。

これらのことは その内に書きたいと思っているのです。

http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:Jobim
光代さんはいやし系と言われると「フン」なんですか。
光代さんはきつい女と思われるフシがあると自認されているのですか。
僕向きに開かれている窓から見える光代さんは、一言で言うと「ひたむき」
別の言語をかりて形容すると versatile、diversified、apitudinal

僕は自分のことを gentle and noble と自認しています。昔、本当の僕をよく知らない人から言われたことば 「君は一見紳士風だね」
投稿者:光代
ふむふむ 
そうですね、ひろみさんは「pretty」ですわ〜。

そして、確かに 歌って演技の部分もあるかもしれないなと 今思いました。 成る程ね。
(゚-゚)(考え中)


http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:ひろみ
人となりかぁ〜〜〜
光代さんは、すごく素直で優しい方だと思っております。
そしてさしずめ私は「ぷりてぃ」かしら?(笑)
でも・・・私の場合結構演技している面もあったりしまので、ほんとは怖いおね〜さん(いや、おばはん)かも・・・

http://www.sam.hi-ho.ne.jp/hironyan/

レールシェルフのご紹介

私たちの会社で 今一番見て頂きたいものはレールシェルフ。

四万十ヒノキ


アルミ


ガラス
http://q-ho.com/

建築家・インテリア関係の方・内装業者さん・小売りのショップさんなど プロの皆様。
様々な特注も致します。
お問い合わせはこちらまで!

新製品

久宝の社長が3Dプリンターを作ってしまいました!!            「Qholia」です。 ここに至る七転八倒物語りもありますよ。 「週刊? 3Dプリンター活用記録」      

イベント案内

♬〜♪ ライブ案内 ♬〜♪



残念ですが、サロン・ドゥ・アヴェンヌが6月で閉店することになりました。
大好きなアヴェンヌの新しいスタートラインへのはな向けと思って、このライブを企画しました。
時:6月23日(火曜日)19:30〜 2ステージ入れ替えなし
所:サロン・ドゥ・アヴェンヌ
ピアノ:フィリップ・ストレンジ


ベース:荒玉哲郎


大好きなお二人の音に乗って、ここでの最後のライブを楽しく飾りたいと思います。
ただし、ガイドラインに沿って、限定20名様と言うことになりました。ご予約をお願いいたします。

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ