MY Favorite Things

私の好きな物やイベントや考え方など
 季節や時に応じて ご紹介しますね。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:光代
アヤリツデデンパさん
 私も幼稚園で 同じようなことを教わりました。

田村さんは 今きっと 沢山の「なぜ」について
考えていらっしゃるのだろうと思います。
このことだけじゃなくて。

私も ずっと考えてきました。
言葉で説明をしようと思って。
でも 難しかった。

言葉では 説明し切れません。
困り果てた私の心の中から こんな声が聞こえたのです。
「言葉で 説明できなくて良いんだよ。
 嫌なことは 嫌と言っても良いんだよ」

それが良いかどうかわかりませんが
心の声に従っているところです。


http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:アヤリツデデンパ
幼稚園のときに、園長先生に言われた言葉があります。

「自分がされて、嬉しいことを 人にしましょう。
  自分がされて、嫌なことは 人にしては、いけません。」

田村さんは、いじめられたら 嬉しいですか?

投稿者:光代
田村さん
 あなたはどう思いますか?

短い言葉では とても書けませんが
とても簡単に言うと 
「私は 全ての人が幸せで生き生き 生きられる平和な社会を 求めている。
 そのために 自分を含めた全ての人が
 そのような扱いを受けてはならないと思うから」です。

正しさがどこにあるか それは分かりません。
そんなことよりも このことが私にはとても大切だからです。
 

http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:田村
なぜいじめてはいけないと思いますか?
投稿者:光代
リラさん
 お久しぶり!
辛いことがあって とっても頑張っている時
それをしっかり見ていて分かってくれている人がいたら 励まされますよね。
それを見ていて分かる人・・・・・それはきっと その人も同じ経験をしているか、した事のある人でしょう。仲間なのでしょう。
とても少なくても 世の中にはそんな仲間が 
ポツリポツリといると思います。

びっくりするような出会いが 結構あるものなのですよ。歳を重ねるほどにね。

良いお話を ありがとうね。
私も まず 生き続けることに意味があると思っています。
投稿者:リラ
ある方がこんなことを言われました。
人生とは修業の場です。自ら命を断つことは修業を投げ出すことです。あなたは生まれ変わっても今と同じ人生を送りたいですか?死を選ぶということはそういうことです。地にはいつくばってでも生きなさい。
つまり自ら命を断つということは修業を一からやり直すということなんですね。こんなにも無情で辛くてしんどい人生を生まれ変わってまた同じように辿るんだと。

自ら命を断たなくても人はいつか必ず死にます。いつか寿命がきて修業を終える日まで生きて欲しい。今自分にそう言い聞かせて生きています。

http://wind.ap.teacup.com/windywillows/
投稿者:光代
あきさん
 今 現実にそのような方がいらっしゃるなら
何とかしなくちゃいけないですね。
辛いことですね。
でも、あきさんが味方だと その方にしっかり伝わっていたらまず 随分楽にはなると思います。

私もいじめは許せません。
でも、どんな風に戦いましょうか?
職場のように 逃げられない時は 戦い方が難しいです。
後々、全員が上手くやっていけるような戦い方をしなくちゃいけないから。

そんな時 いじめている側の心に入り込むと言うやり方も・・・・・。
どちらが良いとか悪いとかじゃなくて
全部を溶け込ませるやり方が あるんじゃないかと
そんな風に信じているのですが・・・・・、
現実は難しいです。

あきさん 
ここにいて、何も出来ませんが
その方とあなたに エールを送ります。
決して諦めず 笑顔で 戦ってください。

 
投稿者:あき
光代さん・・・ありがとうございます。
たぶん、僕のコメントを考えていてくれたんでしょうね。

僕は弱いから、いじめられている人を見ると、
たまらなく、怒りを感じます。

いじめは、学校でも、職場でも存在します。
今が、たぶん、味方は僕だけだろうと思われる状態の人がいます。
ちょうど、悩んでいた時期に僕が見たのが、光代さんのブログでした。

乱文、乱丁な文章で、ごめんなさい。
投稿者:光代
あきさん
 その社会ダーウィン主義と言うことが 皆分かっているから 皆 強い側に行こうとし、
勝ち組になろうとし、こんな風に世知辛い世の中になったいるのかしら?

いじめられたら 戦う道もありますが
とっとと逃げる道もあります。
助けを求める方法もあります。

それに 戦い方も色々ありますものね。

いつになったら もっと 明るい気持ちになって
新聞を開くことが出来るようになるのかしら・・・・と思います。

投稿者:あき
社会ダーウィン主義というものがあります。
強い者が正義で、弱い者が悪です。
戦争も勝った者が正義で、負けた者は悪です。

ダーウィンは、自然環境に適合した生き物だけが、生き残れると言いました。

強くなければ、自分を守れません。
強くなければ、大切な人を守れません。
強くなければ、家族を守れません。

いじめてはいけませんが、
もし、いじめられたら、命にかけて、戦うべきです。
1|2

レールシェルフのご紹介

私たちの会社で 今一番見て頂きたいものはレールシェルフ。

四万十ヒノキ


アルミ


ガラス
http://q-ho.com/

建築家・インテリア関係の方・内装業者さん・小売りのショップさんなど プロの皆様。
様々な特注も致します。
お問い合わせはこちらまで!

新製品

久宝の社長が3Dプリンターを作ってしまいました!!            「Qholia」です。 ここに至る七転八倒物語りもありますよ。 「週刊? 3Dプリンター活用記録」      

イベント案内

♬〜♪ ライブ案内 ♬〜♪

戻ってまいりました。 あちらでは全く歌の練習も、ボイストレーニングもできませんでしたけれど、海外の空気を吸ってきたことがまた、私の歌を変えてくれているのじゃなかろうかと甘い期待をしているところです。

そして、長年、ライブをしたいと思い続けていたピアニスト 竹下清志さんとのライブを実現することができることになりました。
竹下さんのピアノから生まれる音は、私をワクワク❤️、させてくれます。目の前に景色が広がって、その炊きの中でゆったり遊んでいたくなるのです。

時:12月10日(火曜日)19:30 / 21:00 
所:サロン・ドゥ・アヴェンヌ 淀屋橋駅・大江橋駅から北に10分弱。
チャージ:4000円(1ドリンク付き)
pianoは竹下清志さんです。

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ