MY Favorite Things

私の好きな物やイベントや考え方など
 季節や時に応じて ご紹介しますね。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:光代
アンヌさん
そうなの,伝えなくちゃ行けないの。
どんな方法があるかしらね?

ただ、伝えても 受け取られないことも多々あると思っています。大賛成と思ってくださる方の所に 如何に届けるか・・・・・考え中です。

ヒノキはね 凄いわよね。
法隆寺もですものね。
そうだ、一緒に見に行けたら良いね〜!!


http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:アンヌ
光代さん考えは素晴らしいと思います。
私も大賛成。
でも、残念だけど、そういう意識を持った消費者はまだまだ少ないのではないかしら?
安い木を使って安い製品を、という取引先の要望は、売り手とすればまあ当然でしょう。
ヒノキのよさをもっとアピールしなければ。
ちょっと高くても買いたいと思わせることも大事だと思います。

私は趣味で面打ちをしていたことがあって、
ヒノキを扱っていました。
面の材料は普通ヒノキですが、ヒノキは軽くて、丈夫で、面を打った後も狂わない(歪まない)そうです。
ヒノキの風呂桶も腐りにくいからだと聞いたことがあります。
香りもいいしね。


投稿者:光代
ろ君
そうそう!
ゴミを出さないことが大切。

でもね、そう思っているのに ダイレクトメールは次々来るし、スーパーでお買い物をすると 過剰包装の物が多くて パックや袋などが嫌という程くっついてきます。
最近は、やはり 声を上げると言う事も して行かなくっちゃと思っています。「止めて欲しいんですけれど・・・」って。

http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:光代
アンさん
アンさんは若いのに 色々考えて実行しているんですね〜、えらい!

「売る」と言う行為が「儲ける」と言う以外の大切な意味を持っている・・・・・と言う事は、「買う」と言う事もまた 同時に大きな意味を持っていると言うことです。これはとても大きな力です。

もし,皆が多少高くても 丁寧に作られた物しか買わなかったら?
・・・・・そのような物を作っている所、そのような物しか輸入しない所、そんな所が残って行きます。
皆が物を愛し、大切にし、捨てなくなり,ゴミも減ります。


買うという行為でも 社会を変えて行くことだって出来るんですよね。
何気なくしている日々の行為も 結構社会と繋がっていて 「大切な意味」を持っている物なのですよね。


http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:ろ君
うんうん、素晴らしいです!
あれはどう分別して
これはどうリサイクルして・・
そんなこと考える前にやはりゴミを出さないってことが一番大事なんですよね!
それを忘れちゃいけないと思います。
投稿者:アン
とても感動しました!!!!
「買い支える」っていいですね!!
「売る」と言う行為が 「儲ける」と言う以外の大切な意味を持って・・・
そうですよね!!
私も最近、安いだけの間に合わせの物を買わなくなりました。こんなふうに買うと、高い確率で”捨ててしまう”のです。けれど、探しに探して、「そう、こんなものが欲しかった!!」というものを買うととても大切にするし、少し壊れたくらいでは、愛着があって手直ししてでも使おうという気持ちになるのです。
食品でも少し高いけれど国産のもの、安全なものを買うようにしています。それが買うという行為で日本の農業を支えることになると思うから。
けれど普段高いと思うものは実はそれが普通かもしれないとも思うのです。消費者は安ければ安いほどいいやと思うけれど、安くすることがどれだけの安全や質を落としていっているかということでもあると思うのです。消費者の意識も変わらなければ駄目なんですね!!
でも、リサイクルなんかはやっていて意味のないことと思うときがあります。リサイクル法はごみを分別することを義務化しただけでせっかく分別したごみは可燃ごみとともに焼却されていると聞いたことがあります。私の経験を言えば、きちんと分別して出したプラスチックごみを可燃ごみの日に収集されたことがありました。

う〜ん、でも諦めちゃだめですよね!!

http://star.ap.teacup.com/anne10anne/

レールシェルフのご紹介

私たちの会社で 今一番見て頂きたいものはレールシェルフ。

四万十ヒノキ


アルミ


ガラス
http://q-ho.com/

建築家・インテリア関係の方・内装業者さん・小売りのショップさんなど プロの皆様。
様々な特注も致します。
お問い合わせはこちらまで!

新製品

久宝の社長が3Dプリンターを作ってしまいました!!            「Qholia」です。 ここに至る七転八倒物語りもありますよ。 「週刊? 3Dプリンター活用記録」      

イベント案内

♬〜♪ ライブ案内 ♬〜♪



残念ですが、サロン・ドゥ・アヴェンヌが6月で閉店することになりました。
大好きなアヴェンヌの新しいスタートラインへのはな向けと思って、このライブを企画しました。
時:6月23日(火曜日)19:30〜 2ステージ入れ替えなし
所:サロン・ドゥ・アヴェンヌ
ピアノ:フィリップ・ストレンジ


ベース:荒玉哲郎


大好きなお二人の音に乗って、ここでの最後のライブを楽しく飾りたいと思います。
ただし、ガイドラインに沿って、限定20名様と言うことになりました。ご予約をお願いいたします。

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ