MY Favorite Things

私の好きな物やイベントや考え方など
 季節や時に応じて ご紹介しますね。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:光代
Rambler5439さま
太平洋で泳げたなんて すばらし事ですね!羨ましいです。・・・・・でも、大人は付いて行かなかったのでしょうか?
昔の子供達は もっともっと沢山の「自分の裁量で決める事」が有ったのでしょうね。

「ねこじゃら市」の歌を歌って街歩きなさってらっしゃるんですか!!
じゃあ、見つけやすいですね!!




http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:Rambler5439
子供のころ、僕の街にはプールがなかったので、もっぱら太平洋で泳いでました。麦わら帽子をかぶり、オヤツとタオル、水中眼鏡の入ったビニール袋をもって自宅から400mほどのところにある海水浴場へ行って、一心不乱に遊び呆けていた日々。もういちどあんな生活を送ってみたいです。
"ねこじゃら市の11人"の主題歌は、詞は脚本を担当していた井上ひさしさん、山元護久さん、山崎忠昭さんの共作、作曲は"ひょっこりひょうたん島"の主題歌にも曲をつけている宇野誠一郎さんです。荒涼とした街はずれを歩くときに、よく歌います。

http://naka54ori56zang66.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:光代
たんぽぽさん
目に見えるようでしょう?
きっと 同じような姿を色々目撃している事だと思います。
こう言う時の子供って 生きる事を楽しむ天才だなあって 感心します。この姿は 私の目標です。
目の前の何気ないものを楽しめるって 最高ですよね!
 

http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:光代
アヤリツデデンパ様
丁度同じような年頃ですね。
プールの疲れと暑さで くたっとしていたけれど 道草を食っている所が 子供の良い所です。

http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:光代
Jobimdさま
ちょっと調べてみたら ひょうたん島と同じスタッフなのですね。きっと面白かったのでしょう!

あの頃の人形劇は 本当に素晴らしかったですよね。
いつも新しくてシュールで ・・・再放送が有ったら 又 流行りそうです。 

http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:たんぽぽ
こんばんは^^
情景が浮かぶ(0^−^0)
そうなのよね子供って♪
どんな状況であっても今目の前にある物なんだよね。
我が家のNちゃんはまさしくそれ!
ネコジャラ市の11人って
『ここはまだ石ころゴロゴロ ここはまだ草がボーボー♪』だよね(0^−^0)

http://tanpopo927.no-blog.jp/tanpopo927nobrogip/
投稿者:アヤリツデデンパ
姪(小学校3年生)を思い出しました。
 思い出しましたって・・・今 横にいてます。
投稿者:Jobim
光代さんと同じ趣味だったとは!

ネコジャラ市の11人は、かの名作人形劇「ひょっこりひょうたん島」の後に放送されていた人形劇です
「ネコジャラ市」はどうみても「猫じゃらし」ですよね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%A9%E5%B8%82%E3%81%AE11%E4%BA%BA
投稿者:光代
Jobimさま
市内で生まれ育ったので 周りに全く土が有りませんでした。ですから私も図鑑を見て草の名前を覚えました。
小学生の遠足で 奈良公園に行ったとき、図鑑と同じ草がいっぱい有って 名前が次々に分かった時は大感動でした。
同じような事をしているのですね!!

ただ、「ネコジャラ市の11人」は 全く分かりませんでした(^^;


http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:Jobim
猫じゃらし
愛嬌のある形をしてますね

イネ科のエノコログサという種です
高校生の頃、こんな路傍の草が好きで、図鑑を片手に校庭の草の名前を片っ端から調べたことがあります
名前がわかると、親しみがわきます

猫じゃらしで思い出すのが、むかしNHKでやっていた人形劇「ネコジャラ市の11人」

レールシェルフのご紹介

私たちの会社で 今一番見て頂きたいものはレールシェルフ。

四万十ヒノキ


アルミ


ガラス
http://q-ho.com/

建築家・インテリア関係の方・内装業者さん・小売りのショップさんなど プロの皆様。
様々な特注も致します。
お問い合わせはこちらまで!

新製品

久宝の社長が3Dプリンターを作ってしまいました!!            「Qholia」です。 ここに至る七転八倒物語りもありますよ。 「週刊? 3Dプリンター活用記録」      

イベント案内

♬〜♪ ライブ案内 ♬〜♪



しばらく、ライブの予定はありません。 まだ、「その気」になっていないようです。 再開する気になるまでは、ちょっと時間を!

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ