自然栽培を追いかけてV

自然栽培とは、人為的に肥料を与えず己の持つ自然の力で養分を集めて育ってもらうもの
一切の農薬を使わないですむ栽培方法である。
全ての基本は自然の中にある・・・・

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

潮汐

熊本県-熊本
提供:フィッシングラボ

どこから来たの?


ジオターゲティング

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:マニチュー
あ〜ぁ・・・公開しちゃった!

でも堂々とアピールした方が気持ちがいいね。

以前から腐る作物と腐らない作物の違いは何だろう?と不思議に思っていましたが、このレポートを読んで理解できました。

難しい言葉はさておき少しずつ理解できる自分が嬉しいですね。

別に騒がずとも本物は必ず育ちます。







http://blog.goo.ne.jp/uma40abcd
投稿者:mrs.motoda
爆!

私はツバを連想してました。
wwwうんこ♪

http://red.ap.teacup.com/motoda/
投稿者:元田裕次
うんこって表現だとちょっと困惑だけど
それ以外はその通りです。
有機物の存在があることが必要なんですがね。
微生物代謝産物というと解りにくかったのかな?
良し悪しは紙一重
これはいい表現ではないかと思います。


http://red.ap.teacup.com/motoda/
投稿者:クワハラ
どうも。
こんにちは。

こちらでもコメントしたくなる記事だったので
出しゃばってコメントしてみました(笑)

レポート読みました。

セミナー後も考えていましたが、
自分なりの解釈を言ってみたいと思います。

微生物のうんこが良好な状態だと
そのうんこがさらに良いうんこを巻き込んで、
でかくなって
ご馳走(巨大化した有機物)へと変化して
そのご馳走をもとに、さらに成長し増えていく。

有機物は増え、それがもとで微生物が増え、
さらに、自分のうんこが外敵の病原菌も寄せ付けない!
健康で微生物・有機物が豊富な土へと変貌するってことですね?

いわゆる、いいうんちさえ出してくれたら好循環でどんどん良くなるわけだから、
いいうんちを出せるような最高の餌が「あの物質」なんですね?

薬剤を使わない環境ときっかけ(ご馳走)さえあれば
あの6日間のマジックが起きるんですね!

解釈が変でしょうか?
でもそうだとすると、土の良し悪しは紙一重で変わるんですね。

最後に…
うんこばっかり言ってすいません。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

拍手ランキング

1位 自然栽培を追いかけてV
1拍手
10/13〜10/20までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ