自然栽培を追いかけてV

自然栽培とは、人為的に肥料を与えず己の持つ自然の力で養分を集めて育ってもらうもの
一切の農薬を使わないですむ栽培方法である。
全ての基本は自然の中にある・・・・

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

潮汐

熊本県-熊本
提供:フィッシングラボ

どこから来たの?


ジオターゲティング

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:木之国屋
魚の冷凍は、水の気を借りるので、また塩つけは塩の気を借りるので、植物の気が長持ちすると考えています。物性論の先の、気です。

氷感技術とか、よくわかりません。しかもド素人ですので(笑)

ただ、一時的に冷気を使うとか、電気を使うというのは、一種の刺激となって一時効果はあると思いますが、自然界にある植物の電子を、人工的電気などで変化させると、自然でなくなっていきますが、モノには全て理があり、魚など鮮度が落ち易い動植物の場合は冷凍など鮮度保存技術が必要だと思いますが、野菜の場合は、自然栽培だと鮮度保持は長く、その期間に食するようにするのが自然の食材、食餌法のように思いますが、ほうれん草も冷凍パックのもありますし、あんまりそこは臨機応変でいいのだろうとも思いますが、ただ、水はいいですが、電気はもっと希薄な物質ですから、人工的希薄ほど動植物にとって非常に悪く作用していく、と思っています。逆に自然界の窒素など自然希薄物質ほど影響がマシであると思えますがこれは反自然ではありませんが、不自然ということでEMもそうだろうと思います。
腐るのも腐らないのも、その野菜のもつ気の濃淡次第ですから、技術により、そういった種々のものを一律的保存していくということは、自然栽培購入者としてはあまり良い感じでは・・・・(笑)野菜にも感情や生命がありますが、どう思っているだろうかとも考えます。電気は人体に大変有毒であると聞いています。


http://mixi.jp/home.pl?from=global

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

拍手ランキング

1位 自然栽培を追いかけてV
1拍手
10/13〜10/20までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ