Naoya♪Rosso Music Diary

トランペッターNaoya♪Rossoの音楽日記。
不定期です♪

 

カレンダー

2020年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:naoyarosso
>ローサさま
 ありがとうございます。がんばります♪
 猫組曲、指揮者の先生が「金管吹きなら必ず通る道」と表現されていました。
 ホルン吹きにも魅力満載の曲ですよね。
高校時代、姿勢の悪い同期のホルン吹き、
「ミスター・ジャムズ」と「エルザの大聖堂への行列」のときだけ
背筋がピッ!と伸びていました♪(笑)
フレッチャーさん…うん、かっこいいっ!!
踊りながら吹く「くまんばち」にシビれました♪

http://club.pep.ne.jp/~seals.nt/
投稿者:ローサ
本当そういう演奏会は小さくても大切にしていきたいですよね´▽`♪

「ミスター・ジャムズ」私も好きですキラキラ実際に人前で披露することはありませんでしたが、ホルン練習してました^o^フィリップ・ジョーンズも擦り切れるんじゃないかってくらいビデオ見ましたねぇ↑ジョン・フレッチャー(tu)は今でも憧れですキラキラ←トランペットでもホルンでもないですけど^▽^汗
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ