2014/5/30  20:23

5月王滝参戦!!  

いよいよ、ロード、マウンテンの大会が本格的に始まってきましたね

さて、そんな楽しいシーズン。
先週末の5月24日、25日にマウンテンバイクの長距離レース
「SDA 王滝」に参戦してきました

今回も100kmにチャレンジ
今回は僕を含めて5人が100kmに参戦

クリックすると元のサイズで表示します

毎回苦戦するこのレース、もうすっかり参戦する定番レースになりました。
さぁ、様々なアクシデントを乗り越え、今回も
自分との戦いに勝てるでしょうか

クリックすると元のサイズで表示します

レース前日、朝8時に島田を出発。
新東名の浜松SAにて、共に闘う仲間と合流。いざ、決戦の地へ・・・


クリックすると元のサイズで表示します

新東名〜東名〜東海環状をしばらく走って、鞍ヶ池PAにてちょっと休憩。

島田を出発して約4時間
そして・・・
王滝村大会会場 松原スポーツ公園到着

クリックすると元のサイズで表示します

おぉメーカーブースも気合い入ってます
当店の取扱ブランドもぞくぞくと。
まずはSPECIALIZED

クリックすると元のサイズで表示します

こういう場所での試乗会ってイメージをつかみやすくていいですよね〜

クリックすると元のサイズで表示します

つづいて・・・
TREK
言わずと知れたビッグブランドですね。

クリックすると元のサイズで表示します

最新マシンの数々。
カッコイィ〜

クリックすると元のサイズで表示します

そして・・・
GT


クリックすると元のサイズで表示します

ダウンヒルをやっている方なら誰しもが知るアサートン兄弟が所属するブランド
長きにわたってマウンテンバイクを盛り上げてきたブランドです。
ちゃっかりポスターを頂いてきました

クリックすると元のサイズで表示します

コチラはGTを扱う問屋さん、ライトウェイ・プロダクツの
営業さんのバイクに取付けられていたコースの高低差表。
ネコ好きが伺い知れる遊び心のイラストがgood

クリックすると元のサイズで表示します

さて、混雑する前にレースの受付を済ませます

クリックすると元のサイズで表示します

翌日のスタートラインに立って気合い注入

クリックすると元のサイズで表示します

無事完走して、みんなで笑顔で帰りましょう

クリックすると元のサイズで表示します

受付で受け取った袋からゼッケンとチップを取り付けて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

それぞれ闘いのためのエネルギーもバイクに取り付け
エンジンは自分。
ガス欠にならないように補給もしっかりと

クリックすると元のサイズで表示します

レースの前の週に整備を済ませたTREK SUPERFLY
ブレーキパッド交換、ブレーキローター交換、タイヤ交換等をして調整はバッチリ
あとは勝つだけ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

僕が使うバイクのハンドル周り。
GPS付サイクルコンピュータ、自作の高低差表。
この高低差表があることでペース配分等の戦略が立てやすく、状況をうまくコントロールすることが大切ですね

クリックすると元のサイズで表示します

ゼッケン取付け、整備の最終確認をしたら
ランチへGO
王滝村の食堂にて現地グルメ

僕は猪豚肉うどんに決定

クリックすると元のサイズで表示します

仲間は猪豚焼き肉定食
こちらもスタミナつきそう

クリックすると元のサイズで表示します

長時間の運転の疲れを癒して、明日のレースに備えて温泉で
リフレッシュ

クリックすると元のサイズで表示します

雰囲気も良くてキレイです。

クリックすると元のサイズで表示します

あ〜、さっぱりした

クリックすると元のサイズで表示します

そして翌日の朝食を求めて買い出しへ

クリックすると元のサイズで表示します

すぐにエネルギーになるものをチョイス

クリックすると元のサイズで表示します

温泉から戻って少し休んだらライダーズミーティングの時間に

クリックすると元のサイズで表示します

大会の協賛スポンサーさんの紹介の後に各コースの説明を聞きます。

クリックすると元のサイズで表示します

翌日のアドベンチャーライドのイメージをすると、自然と笑顔に
苦しむって分かってるのに、挑戦するってなんだか楽しい

クリックすると元のサイズで表示します

そして夜は更けていくのでした・・・

クリックすると元のサイズで表示します

レース当日。
まだ日が昇らない3時に起床
温泉が効いたのか、良く眠れてスッキリ

クリックすると元のサイズで表示します

4時半。
バイクをスタート位置に並べに行き・・・

クリックすると元のサイズで表示します

これからが、第一ステージの闘い

クリックすると元のサイズで表示します

そう。
恒例のトイレバトル

クリックすると元のサイズで表示します

決戦のウェア、装備をまとって再びスタート位置へ
スタート時間が迫ってくる中、御岳山に向かってライドの安全祈願
ケガ無く、無事に戻って来れます様に

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよレーススタート

クリックすると元のサイズで表示します

またゴールで再会しましょう

クリックすると元のサイズで表示します

第一チェックポイント(34km地点)まではひたすら登り
だいぶ高いところまで登ってきました
ちなみに、奥にみえる山の道がこれから走っていくルートです

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく第一チェックポイントに到着
少ししてから、K川さん到着。
前回よりも30分くらいタイム短縮

クリックすると元のサイズで表示します

補給食を食べて、給水して体力回復

クリックすると元のサイズで表示します

時折見える絶景に癒されながらひたすら前へ前へ。

クリックすると元のサイズで表示します

第二チェックポイント到着
ふぅ〜

クリックすると元のサイズで表示します

ここでも補給食。
コレが美味いんです(おいしいものを食べるってすごく重要)

クリックすると元のサイズで表示します

またしてもK川さん登場
さすが、チームきっての体力の持ち主です

クリックすると元のサイズで表示します

体力もすり減って、足にも痛みが出はじめますが
最後の難関、第三チェックポイントに向けて漕ぐ
ひたすら漕ぐ

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく到着した第三チェックポイント。
この頃にはかなりの疲労が・・・

ここまで到達すると足切りの時間はクリアしているので、
最後、ゴールに向けてカラカラになっているチェーンに注油してもらいます
注油サービスを実施しているライトウェイさん。

この注油が効くんです

クリックすると元のサイズで表示します

景色もキレイなので記念撮影・・・・
って、手がぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、現場で見る感動の方がデカイよね

そして、ようやく・・・


クリックすると元のサイズで表示します


ゴール


終わった〜〜〜〜〜〜〜〜〜


クリックすると元のサイズで表示します


一緒に100kmに挑んだ仲間も次々とゴール


クリックすると元のサイズで表示します


最初にゴールしたK川さんが写真を撮ってくれていました。
ありがとうございます


クリックすると元のサイズで表示します


ゴールした後は少し休んでから大会会場へ戻ります


クリックすると元のサイズで表示します


レース後に記念撮影

僕を含めた5人全員が無事完走

笑顔にも達成感が溢れてますね〜
長時間に渡るレース、本当にお疲れさまでした
何より全員が怪我無く無事にレースを終えられて本当に良かった


クリックすると元のサイズで表示します

締めくくりは帰り道の温泉
疲れ切った体をほぐして帰路へ・・・

それぞれが無事家にたどり着いて、ようやくレース終了。
ちゃんと帰るまでが王滝です


今回共に闘っていただいたみなさま、本当にお疲れさまでした
また、9月も共に苦しみましょう(笑)

新たなチャレンジャーもお待ちしておりますので、ご興味がある方はぜひお店に遊びに来て下さいね



クリックすると元のサイズで表示します

この日はお店では島田をアツくするイベント「シマアツ」
に参加してましたので、お得な商品があったり、お店で落語家さんによる落語があったりと盛り上がった一日でした




Staff nagashima < レース記録 >

使用バイク  :SPECIALIZED

STUMP JUMPER FSR EXPERT CARBON EVO 29er

レース距離  :95km

タイム(総合):7時間50分53秒

CP1 34.3km :2時間36分
    休憩  :13分

CP2 63.9km :2時間10分
    休憩  :20分30秒

CP3 75.9km :58分
    休憩  :15分40秒

   GOAL :1時間21分18秒


消費カロリー :2462kcal
平均速度   :12km/h
平均心拍   :153bpm
平均ケイデンス:54rpm



4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ