ジョイフルトレイン宴 乗車記  東京・横浜・埼玉

さて、管理人は11月23日にジョイフルトレイン宴のツアーに参加してきました。
経路は
8:25両国〜8:56千葉(総武快速線)
9:06千葉〜11:35安房鴨川(内房線)
11:39安房鴨川〜11:47安房小湊
13:35安房小湊〜15:02誉田(外房線)
15:35誉田〜成東経由〜18:00両国(東金線・成田線・総武快速線)
でした。
詳しくは続きを読むをご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します
駅構内には歴代横綱の手形が飾ってありました。そういえば先日の大相撲で日馬富士が優勝したのはもうみなさんご存知ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
さて、両国駅3番線には歓迎の張り紙がありました。いよいよジョイフルトレイン乗車の時です。ちなみに、プライバシーの都合上一部加工しております。
クリックすると元のサイズで表示します
そんなわけでホームに到着。駅名表には房総の文字が。なんだかレトロな気分になっちゃいますね。
クリックすると元のサイズで表示します
そして乗車目的の宴がすでに入線。ここのホームに立ち入ることも、写真を撮ることも初めてです。
まあ、また座席探訪シリーズは後日掲載いたします。
クリックすると元のサイズで表示します
両国駅1番線に入線のE231
クリックすると元のサイズで表示します
続いてE217系
そして、一通り列車を撮影したところで宴に乗車。そして8時25分に両国駅を出発しました。
クリックすると元のサイズで表示します
幕張車両センターでは来月引退する183系マリ31が留置中。
クリックすると元のサイズで表示します
そして列車は進み、千葉・蘇我駅での運転停車をしたのち内房線へ。五井を過ぎると田園風景を走行。
クリックすると元のサイズで表示します
そして君津を過ぎると列車は単線に。上総湊できれいな東京湾が。ちなみに海の向こうは神奈川県の三浦半島。わかりやすく言うたら久里浜・三崎口らへんですね。
クリックすると元のサイズで表示します
このような上総観音もありました。
クリックすると元のサイズで表示します
さらに浜金谷駅直前にはきれいな富士山が。前回房総半島を訪れた時には見えなかったのでかなりうれしかったです
クリックすると元のサイズで表示します
そして安房鴨川駅で乗務員が交代。
クリックすると元のサイズで表示します
そして列車は安房小湊駅で途中下車。乗客は昼食をとりました。ホテルから見える東京湾は最高でしたね!!
クリックすると元のサイズで表示します
そして安房小湊駅に戻ると、255系が回送で留置。このあとわかしおに運用されるのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
そして旅は後半戦。ここからは外房線を経由して成東へ。途中の勝浦駅では桶川からの乗客を乗せ折り返しまちの華とすれ違い。同じ小金井車両センター所属の車両同士がこんなところで並ぶなんて、なんか感動ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
成東駅ではジェフユナイテット千葉のラッピング車とすれ違い。
その後は成田線経由で両国駅へ戻ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
両国駅に着くころには18:00。すっかり日も落ちています。
以上です。
感想としては、JR東日本所属のお座敷車両に乗るのは初めてで何もかもが新鮮でしたし、掘りごたつ式でゆっくりできて9時間30分の旅はあっという間でしたね。

ただ、欲を言えばもう少し暖房の温度を下げてほしかったね…。というのがちょっとした注文です。
ですが、また乗る機会があれば、ぜひとも乗ってみたいものです。
おまけ
クリックすると元のサイズで表示します
帰りは大宮駅で返却回送を撮影しました。ちなみに、翌朝は高崎から大月までの団体運用、小金井を出発するのは朝の6時。うーん、大変ですね。
以上です
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ