日本海縦貫線号乗車記Part1(青森〜新津)  東北

さて、管理人は10月17日〜18日にかけて青森〜大阪間にて運転された日本海縦貫線号に乗ってきました。
今回は内容が盛りだくさんのため、2回に分けて乗車記を書きたいなと思います(それに2回に分けたほうが読みやすいですしね)
はい、続きを読むをご覧下さい。

青森駅で購入したりんごをいただくことに。うんうん、新鮮な農園で育った太陽の味で、とても大阪では食べられない素晴らしい食感とかおりがありました。
青森駅でりんごを買ったのは8年ぶりですが、味はやっぱり最高ですね!!うん。
さて、その後は碇ヶ関駅で701系普通と行き違い。車窓は名撮影地を走行する。建物が見え始めると次の停車駅大館駅に到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
大館駅では17:21−28の7分停車。
クリックすると元のサイズで表示します
ここで本日の夕食である名物とりめしを積みます。
クリックすると元のサイズで表示します
大館といえば、ハチ公物語のロケ地になったところで、発車メロディーにも使われています。
クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、駅舎を撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
からの花輪線盛岡行き。キハ110系が使用されています
クリックすると元のサイズで表示します
まだじかんがあったので、ここで1枚。
そして発車メロディーが流れ、大館駅を発車。2駅先の下川沿駅で普通との行き違いを行いました。17:35-39
クリックすると元のサイズで表示します
車窓は完全に夜の車窓が流れていく・・・。ここで大館名物とりめしをいただくことにした。
クリックすると元のサイズで表示します
食べ終わったぐらいに次に停車したのは東能代です。18:15-20
クリックすると元のサイズで表示します
東能代駅には名物の鐘や
クリックすると元のサイズで表示します
バスケットゴールが有り待ち時間も暇にはなりませんね。
クリックすると元のサイズで表示します
ここで特急つがる号と行き違い。485系が使用されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
次の北金岡駅でも18:27-31運転停車。写真はありませんが東能代行きと行き違いました。鹿渡駅では快速と行き違い。18:44-50
ここで、快速出遅れが発生したためそのまま秋田駅へ
クリックすると元のサイズで表示します
秋田駅に到着すると701系追分行きが停車。完全に通勤用の行き先ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
秋田駅で見る大阪の文字もこの日が最後かもしれませんね・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
秋田駅には3分停車。
秋田駅を発車後、となりに鉄道ファンの方が乗車。昔の鉄道の話、秋田県の話で管理人と盛り上がりました。
このように知らない人同士の会話・・・・。昔の寝台では当たり前(もちろん管理人、日本海が走っていた頃もたくさんの東北の人とお話をした思い出があります)だったのですが、新幹線が開業した今、こういった昔の光景は完全に失われつつあるな・・・・。そう感じました。
そう考えると、今この列車に乗っている時間をすごく大切にしよう!!そう感じました。
クリックすると元のサイズで表示します
お話もひと段落したところで羽後本荘にも停車。2016-18
クリックすると元のサイズで表示します
それから1時間走行し酒田駅に到着。秋田行きの普通列車
クリックすると元のサイズで表示します
富山機関区EF81の貨物列車。大阪ではすっかり見れなくなり少し寂しくなりましたね。
クリックすると元のサイズで表示します
酒田駅は本日最後の停車駅ということもあり、多くのファンが撮影を楽しんでいました。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに酒田駅は今年で開業100周年だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてきらきらうえつの終点駅でもあります。管理人も是非とも1回乗ってみたいものです。
クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、駅名板を撮影。21:15-20の5分間だけの停車でしたが有意義な時間をすごすことができました!!
さて、酒田駅を発車するとお休み放送が流れ、本日の放送は終了し、減光しました。
その後幕内信号所で21:43-56の停車。なんと先ほど停車していた貨物に追い抜かれましたね。ちなみに、鶴岡駅にも22:02-03で運転停車し、発車後一旦寝ることにしました。
その間に府屋2242-43,岩舟町23:21-24に運転停車しました。
クリックすると元のサイズで表示します
目が覚めると115系元長野色がいました。新津に着いたことに気づきます。
クリックすると元のサイズで表示します
新津駅には0:16−0:18の2分間停車。撮影してる人もちょくちょいましたね。
さて、新津から先はまた次の記事にて書きたいと思います。
以上です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ