特急オホーツク&札沼線乗車記  北海道

さて、プランは
6:56札幌〜7:24岩国
7:27岩国〜8:10滝川
8:50滝川〜9:10新十津川役場
新十津川役場〜新十津川駅(徒歩)
9:40新十津川〜11:03石狩当別
11:38石狩当別〜12;03新琴似
でした。
詳しくは続きを読むをご覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは宿泊先から近い西4丁目の駅にて。路面電車です。
その後徒歩で札幌駅へ移動
クリックすると元のサイズで表示します
まずはキハ283系スーパーおおぞら号
クリックすると元のサイズで表示します
そういえば札幌発着のオホーツクも1日2往復に減便されましたね。
クリックすると元のサイズで表示します
これで岩見沢まで乗車。稚内と網走が並ぶのも1にち1っかいのみ
クリックすると元のサイズで表示します
廃車が進むキハ183系。いつまでも元気に走り続けてほしいものです
クリックすると元のサイズで表示します
岩見沢の馬のモニュメントも健在です
クリックすると元のサイズで表示します
JR北海道721系。電化区間の主力として活躍中です。
クリックすると元のサイズで表示します
函館本線非電化区間のキハ40
そのご721系で滝川へ。3月にも関わらず雪景色がすごかったですね。
クリックすると元のサイズで表示します
滝川駅に到着するとDF200-112牽引の貨物が通過してゆきました。
その後バスに20分乗車し十津川へ。
クリックすると元のサイズで表示します
新十津川駅周辺の様子。ごらんのように何もありません!!
クリックすると元のサイズで表示します
駅前にある小さな商店。札沼線のグッズがおいてました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは新十津川駅駅舎。
クリックすると元のサイズで表示します
駅前には来場者を出迎える大きな雪だるまがありました。これぞ北海道ですね!!
クリックすると元のサイズで表示します
雪だるまとキハ40。今回のベストショットです。
クリックすると元のサイズで表示します
さて、本数ですがなんと一日に一本のみ。日本一終電が早い駅として有名です。
クリックすると元のサイズで表示します
札沼線のフォトギャラリー。四季の様子が展示されています。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは駅舎。町をあげてやってますね
そんなことで日本一終電が早い9:40の石狩当別行きに乗車

クリックすると元のサイズで表示します
ほとんど車窓は雪景色オンリーですね
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ご覧のようにほとんど民家がない光景。本数が一日一本といってもうなづけます
クリックすると元のサイズで表示します
そして1時間30分程の乗車を終え石狩当別駅に到着。折り返しは浦臼行きになります。
クリックすると元のサイズで表示します
石狩当別駅駅舎。
さて、石狩当別から721系で新琴似駅へ。車窓は札幌市内の住宅街といった感じですね。
新琴似駅到着後は麻生駅まで徒歩で移動。10分ぐらいで到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
麻生駅からは地下鉄ですすきのへ移動
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
すすきの駅で路面電車を撮影後
クリックすると元のサイズで表示します
東豊線の新車9000系に乗って福住駅へむかい、札幌ドームへ向かいました。

以上です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ