特急木曽あずさ号乗車記  信州

さて、管理人は期間限定で南木曽駅〜新宿駅間で運行された木曽あずさ号に乗ってきました。

詳しくは続きを読むを押してご覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは多治見駅で送り込み回送を撮影。中央西線を189系が行くのはかなりレアですね。M52編成最後の中央西線入線となるのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
南木曽駅に到着すると地元の観光協会の方が出迎えてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
383系との並び。これも西線というレア写真
クリックすると元のサイズで表示します
南木曽の駅名票とともに。
さて、電車は定刻に南木曽駅を発車。発車すると、車掌が各駅を通過ごとに通過駅の見所をアナウンスしてくれるというなんとも観光列車らしい旅を満喫することができました。
クリックすると元のサイズで表示します
車窓左から見えた木曽川
クリックすると元のサイズで表示します
地元の観光協会の人々による物産販売。これぞ旅の醍醐味。
この中央西線はかなり乗り慣れた路線ではありましたが、なんだか別の路線に乗っているような感覚に陥りました。
こうして1時間後に塩尻駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します
塩尻駅で観光協会の方は下車
クリックすると元のサイズで表示します
E127系
クリックすると元のサイズで表示します
ここ塩尻の街はブドウのワインがとても有名です
クリックすると元のサイズで表示します
また、駅構内にぶどう畑があるのもこの駅だけです
クリックすると元のサイズで表示します
新宿へ向けて停車中の189系。ここで乗務員も交代します。
クリックすると元のサイズで表示します
幕は昔のあずさの幕でした
クリックすると元のサイズで表示します
木曽あずさの幕。シールでした。
さて、その後車窓も暗くなり、辰野経由で通過したこと以外は特に見所もなく、新宿に到着。
しかし、相変わらず相模湖〜高尾間の景色の変わりようは個人的には好きですけどね。
クリックすると元のサイズで表示します
八王子駅で撮影した八高線209系
クリックすると元のサイズで表示します
新宿駅に到着した木曽あずさ号
到着後幕回しが行われました。
クリックすると元のサイズで表示します
まずはかいじ幕
クリックすると元のサイズで表示します
快速ムーンライト信州幕
クリックすると元のサイズで表示します
快速only幕
クリックすると元のサイズで表示します
甲信エクスプレス幕
クリックすると元のサイズで表示します
そして回送にかわっていきました。
クリックすると元のサイズで表示します
最後に新宿駅の駅名票とともに一枚。

いつまでも、元気に走り続けて欲しいですね。

以上です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ