野岩鉄道&会津鉄道遠征記  関東

http://red.ap.teacup.com/noritetu/22.html#readmore
この旅行記からの続きです。
プランは。
1:27新潟〜5:04大宮(1時間52分遅れ)
5:13大宮〜5:53上野
5:55上野〜6:16松戸
6:54松戸〜6:57金町
7:07京成金町〜7:15青砥
8:10青砥〜8:22市川真間
8:34市川〜8:59新橋
9:05新橋〜9:17上野
9:49上野〜9:56東京
10:13東京〜10:20上野
10:25上野〜10:39北千住
10:48北千住〜10:55西新井
11:02西新井〜11:04大師前
11:07大師前〜11:09西新井
11:40西新井〜12:02春日部
12:22春日部〜14:41鬼怒川温泉
15:13鬼怒川温泉〜17:25会津若松
18:34会津若松〜20:54新津
21:53新津〜22:28新発田(46分遅れ)
22:44新発田〜23:06新潟(57分遅れ)
23:35新潟〜5:10新宿

                               でした。
詳しくは、続きを読むをご覧ください。

私が新潟に着いた日。そう、この日は強風の影響で新潟地区のダイヤが大幅に乱れた日であった。私はその影響をもろに受け、きたぐには運休、ムーンライトえちごは来るかどうかわからない、ということでムーンライトえちごの間合い運用の快速が来るまでまつことに、23時35分に放送が入り、「運用の快速が新崎に停車中です。」と言われ、もうすぐだなぁ!と思っていたのですが、10分後、「ムーンライトえちごの車両は強風のため停車中のままです。発車の時刻はわかりません」と放送があったので、私は心も体も凍りつくかのようにしばらくは放心状態に・・・・しかし、こうなっては暖かいところをさがすしかないと思い、待合室を探すこと40分、やっと見つかり、よほど疲れたのか、就寝・・・
起きると普通村上行きの発車放送こそ流れたが、以前ムーンライトの放送は流れない・・・、しかたなく持ってきた宿題をすることに・・・・
その間、遅れていた最終普通新津行き、最終普通吉田行きの発車放送こそ流れたが、以前ムーンライトの放送は流れませんでした。
そして、再び寝ようとした1時5分頃、「お待たせいたしました。まもなく、11時35分発快速ムーンライトえちご新宿行きがまいります。」と放送が流れたので、やっとホームへ。すると、ホームは猛吹雪・・・もしずっと待っていたら死んでいたと思う・・
そして、乗車。ここで白新線の最終の接続をとるために15分ほど停車。そして、1時27分やっと発車・・・長かったです。
しかし、新潟駅で寝すぎたのか、えちごの車内ではまったく寝れずにいました。しかたなく音楽を聴いたり、菓子を食べたりしていると、不思議なことに大宮到着は35分遅れでした。ちなみに、景色は激しく雪が降っていました。(ちなみに確認したところ前橋の近くまで雪が降っていました。)
クリックすると元のサイズで表示します
大宮に滑り込むように到着したムーンライトえちご
その後209系ウラ73編成に乗り上野へ。上野から松戸まではE231系に乗って移動。目当ては松戸のユニークな発車メロディーの収録のためです。
発車メロディーの収録後金町へ移動。しかしここで1編成しかない06系とJR207系と相次いですれ違いました。残念です。
金町からは3300系の上野行きに乗車。青砥駅で下車したのち50分間京成の撮影を行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
京成3300系
クリックすると元のサイズで表示します
京成3000系
クリックすると元のサイズで表示します
これから三崎口へ向かう京急1500系
クリックすると元のサイズで表示します
千葉ニュータウン鉄道所有の北総9100系
その後3400系で市川真間まで行った後、E217系と209系を乗り継いで上野へ。
クリックすると元のサイズで表示します
牽引はEF81‐94でした。
その後東京へ。富士・はやぶさを牽引していた機関車の姿はもうなかったので、後ろだけ撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します
これはこれで初撮影です。
その後西新井へ行き、大師線に乗車後、少し撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します
中央林間からはるばるやってきた東急5050系
クリックすると元のサイズで表示します
メトロ03系の中目黒行き。
クリックすると元のサイズで表示します
メトロ8000系の南栗橋行き。
そして春日部まで移動。車窓は特記することはなし。飯を食べた後、東武6050系に乗って鬼怒川温泉まで一気に移動。今までの車両とは違い机がついていたのでゆっくり飲めました。またここは埼玉・群馬・栃木と3つの県を一気にまたぐということもしました。まあ、これと言って景色は変わらなかったのですがね。新鹿沼駅で雪が積もり始め、鬼怒川温泉では・・・
クリックすると元のサイズで表示します
御覧のような雪景色。かなり寒かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
そして鬼怒川温泉からはAIZUマウントエクスプレスに乗車。車窓は屋がん鉄道区間は主にトンネル。まあ、温泉という駅名がつくのが多いので想像はしていましたが。
そして会津鉄道区間内。とりあえず雪化粧した山の景色が一望できました。こんなところから本当に浅草まで列車が動いていること自体すごいです。ちなみに会津田島〜浅草間の所要時間は4時間です。やがて景色は暗くなり、西若松駅で只見線の最終列車と行き違いをおこなったのち、会津若松駅に到着した。ここで季節外れのソフトクリームを食べたのちホームに入ると、今夜運転される喜多方からの東京ディズニーランドの臨時列車の送りこみが停車していた。
クリックすると元のサイズで表示します
停車中のキハ110と並べてみた。
そして左のキハ110に乗って新津へ。車窓はもう暗かった。今度はSLばんえつ物語号でここを通りたいです。
新津到着後、キハ110に乗り換えて新発田へ。そして、列車が発車。すぐに新発田駅に到着しました。その後、新発田駅では待合室が見つからず、ホットココアや熱いお茶で寒さをしのいでいました。そして、列車が到着。来た列車はムーンライトえちごの間合い運用の快速でした。
クリックすると元のサイズで表示します
事情でフラッシュをたいてしまいました。ごめんなさい。
とりあえず間合い運用の快速の時はグリーン車の普通料金で乗車できるのでグリーン車に乗車。新潟到着前に普通車に移動し、自分の荷物を置いたのちいったん下車した。どうやらこの日は定刻で新潟を発車できるようです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ