長良川鉄道&養老鉄道遠征  東海

さて、プランは。
6:12大阪〜6:59京都
7:29京都〜7:54米原(ひかり)
8:05米原〜9:08岐阜
9:10岐阜〜9:45美濃太田
9:50美濃太田〜11:45北濃
12:20北濃〜14:15美濃太田
14:29美濃太田〜15:02岐阜
15:04岐阜〜15:16大垣(12分遅れ)
15:35大垣〜16:01揖斐
16:10揖斐〜16:37大垣
16:41大垣〜17:13名古屋(野球観戦)
22:00名古屋〜22:31大垣
22:48大垣〜4:57品川(快速ムーンライトながら)
でした。
詳しくは続きを読むをご覧ください

さて、この日は朝5時に起きて旅がスタート。しかし、大阪駅に着いた途端乗る予定だった快速はミハのポイントトラブルでウヤとのこと。しかしこの快速に乗らないと旅の予定が狂うため、京都まで207系で移動しそこから新幹線で米原へ。
で、米原からは無事予定通りに・・・まずは117系に乗って岐阜へ向かいました。乗った117系は大垣行きですが、大垣から快速名古屋行きになるため、実質岐阜まで乗りました。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに大垣では15分停車でした。
で、キハ11系で美濃太田へ行き、そこからいよいよ長良川鉄道の乗車。これがなかなか乗れないんだ。
関までは普通の街並みを走ったが、関からは山の車窓へ。
クリックすると元のサイズで表示します
御覧の感じ。レールが果てしなく続いていきます。
そして湯の原温泉で長良川が見えてきて、そこからは長良川に沿って走ります。
八坂駅で長良川急流下りのツアーの方々と思われる団体が乗車。ちなみにその方々は赤池で下車されました。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこの八坂駅は日本で真ん中の駅としても知られています。
そんなことで北濃駅に到着しました。本当はもう少し語りたいのですが…
クリックすると元のサイズで表示します
北濃駅には転車台がありました。SL時代の名残でしょうか??
クリックすると元のサイズで表示します
で、北濃駅の目の前には美しい長良川の風景が。釣りをしている人も多く見かけました。
クリックすると元のサイズで表示します
北濃駅からの観光案内
クリックすると元のサイズで表示します
そういえば電車の写真を載せていなかったので、北濃駅で撮影したものを 1枚。
で、折り返して美濃太田へ。ちなみに折り返し列車はほぼ全区間爆睡でしたww
そして美濃太田到着後、キハ11系と313系に乗って大垣へ。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、岐阜駅でEF200牽引の貨物に出会うことができました。
そして大垣からは養老鉄道に乗車。車窓は街の風景と田園風景でしたが、特に味気なかったので写真は載せず。
クリックすると元のサイズで表示します
東赤坂駅では行き違いのため停車しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに終点の揖斐駅では何やらバザー的なことをしていたので、折り返しまでのわずか間、私は金魚すくいをやりました。(ちなみにすくった金魚はそのへんのチビッコに差し上げました)
で、大垣へ行き、313系を乗り継いでナゴヤドームへ行き、野球観戦。野球観戦後、313系を乗り継いで大垣へ行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに大曽根〜名古屋間の普通はセントラルライナー編成でした。
大垣からはムーンライトながらに乗車。とりあえず豊橋まで夕食を食べ、浜松までに歯磨きをすませ、その後は沼津の一旦起床を除き横浜まで就寝。横浜から朝食を食べて品川へ到着。こんな感じでした。
クリックすると元のサイズで表示します
ムーンライトながらの画像がないのも味気ないので、浜松駅で撮影したものを掲載しておきます。編成はチタH02編成でした。
クリックすると元のサイズで表示します
沼津駅では、E231系の夜間停泊を見ることができました。
以上です
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ