ひたちなか&小湊いずみ&関東鉄道遠征  関東

http://red.ap.teacup.com/noritetu/50.html#readmore
さて、この旅行の続きです。プランは
4:54高萩〜5:30勝田
5:32勝田〜5:58阿字ヶ浦
6:21阿字ヶ浦〜6:47勝田
6:52勝田〜7:43小木津(時刻は適当です。この間メロディー収録)
8:22小木津〜9:57土浦
10:00土浦〜10:57上野
11:02上野〜11:05秋葉原
11:10秋葉原〜11:31市川
11:35市川〜11:56千葉
12:01千葉〜12:18五井
12:21五井〜13:29上総中野
14:00上総中野〜14:52大原
15:23大原〜15:34上総一ノ宮
15:38上総一ノ宮〜16:19蘇我
16:25蘇我〜16:53巌根
17:14巌根〜17:18木更津
17:28木更津〜18:40上総亀山
19:01上総亀山〜20:08木更津
20:10木更津〜20:33蘇我(特急さざなみ)
20:34蘇我〜20:55船橋
21:07船橋〜21:37柏
21:43柏〜21:49流山おおたかの森
21:52流山おおたかの森〜22:02守谷
22:11守谷〜23:14下館
でした。
詳しくは続きを読むをご覧ください


まずは高萩からスタート。関係ないが、ネットカフェから高萩駅までの道のりは遠かった・・
クリックすると元のサイズで表示します
415系と651系。常磐線の顔ともいえるべき列車の並びです。
クリックすると元のサイズで表示します
後高萩と言えば、この列車の存在も忘れてはいけないですね。現在2本います。
そしてE531系に乗って勝田へ。そこからは阿佐海岸鉄道に乗車。中根駅までは勝田の街並みを走るが、そこからは田園風景に入り、那珂湊駅で少し街になるがそこからまた田園風景になって阿字ヶ浦に着きます。
クリックすると元のサイズで表示します
中根駅からはご覧の車窓。本当に田んぼが多いですね。今度はここで撮影とかしてみたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
那珂湊駅の車庫ではキハ20の姿が。
クリックすると元のサイズで表示します
なぜか駅名板はこんなにしゃれています。ちなみに全駅撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します
阿字ヶ浦駅で折り返し準備中のキハ3710形
そしてこの後大甕・常陸多賀・日立・小木津・十王駅で吉田メロディーと呼ばれる発車メロディーたちを収録後、一気に千葉駅から電車で15分の五井駅に移動。そこからは小湊鉄道・いずみ鉄道に乗車。ちなみに小湊鉄道は風景と車両の写真が中学校の美術の教科書に出ていて、よさげやったので個人的に楽しみにしていました。
こんなことを言うのも失礼かもしれませんが、五井駅がもともと少し田舎にあるところなので、五井駅を発車するとおなじみの田園風景が。しかし民家がぽつぽつとある感じの車窓だった。
しかし、列車の本数が少なくなる上総牛久駅を過ぎると、民家がほとんどなくなる田園風景に変化。そして養老渓谷〜上総中野間は1日に電車がたったの6本。少ないですね〜。
理由は上総中野駅で偶然小湊鉄道の方とお話をする機会があったので、聞いてみるとどうやらレールの耐久性が養老渓谷までの区間と養老渓谷〜上総中野の区間では後者の方が劣るとのこと。そのため多く列車を走らせるとレールが外れるなどのトラブルが発生するためとのことです。これを聞いて納得しました。
1時間の乗車。とても楽しかったです。しかし美術の教科書に載っていた区間がどこであるかは特定できず・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
列車の本数が少なくなる上総牛久駅で行き違い。ちなみにこの列車は養老渓谷駅発です。
クリックすると元のサイズで表示します
このレトロな感じ、大好きです。
クリックすると元のサイズで表示します
上総中野駅で乗り換えとなるいずみ鉄道との並び。ちなみに上総中野駅には高級そばや以外何もありませんでしたし、非常に暑かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
また、上総中野駅ではこんなしゃれた自動販売機が
そして上総中野駅からはいずみ鉄道に乗車。この鉄道は存続が危ぶまれているとのこと。やっぱり乗っていて観光客らしき人々しかいなかったのが非常に気がかりです。JR西日本からキハ52を買い取ったのも、乗ってもらうためにいずみ鉄道が勝負に出たんでしょうね。今度はキハ52に乗ってみたいです。ちなみに車窓は田園風景でした。
クリックすると元のサイズで表示します
途中の大多喜駅で少し停車時間があったので、キハ52を撮影。何だか大糸線のイメージがあるのは私だけでしょうか??
そして大原駅に到着。大原駅からはE257系とE233系と209系を乗り継いで木更津駅へ。ちなみに巌根駅ではメロディーが珍しいため、メロディー収録をしました。
クリックすると元のサイズで表示します
上総一ノ宮駅で停車中のE233系。つい最近までは205系や201系が来ていたんですね。
そして木更津駅からは久留里線に乗車。しかし上総亀山行きのほうは旅行の疲れがひどかったため終点まで熟睡。終点上総亀山駅は本当に何もなく、謎の神社がありました。とりあえず10円入れてお参りをしました。
そして折り返しはきちんと起きました。しかし車窓が暗いためはっきりはしませんが、久留里駅までは本当に何もなく、乗車客はゼロ。まあ、そこからは普通の田園風景といったところでしょうか??ただ駅の感じを見ていて上総亀山駅は本当にさびれているな ということを感じました。
クリックすると元のサイズで表示します
久留里線の名物と言えば、やっぱりタブレット交換ですよね!!
クリックすると元のサイズで表示します
ここだけをみると、まるで国鉄時代にタイムスリップをしたみたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
久留里線のキハ30についているマーク
その後は255系 E217系、東武野田線8000系 つくばエクスプレスTX-2000系を乗り継いで守谷へ。しかし30分乗った東部の運賃と5分乗ったつくばの運賃とではつくばエクスプレスのほうが高い件に関しては驚いた…
クリックすると元のサイズで表示します
そして守谷からは関東鉄道に乗車。車窓は鬼怒川に沿って走る というのが正直なところ。乗客もつくばエクスプレスからの乗り換え客が多くいました。
そんなことで下館に到着。その後ココスで夕食後、今日のネットカフェに向かいました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ