北陸メロディー&越美北&福井鉄道遠征  北陸

http://red.ap.teacup.com/noritetu/55.html
さて、この旅行の続きです。
プランは
23:35 横浜〜5:55大垣(快速ムーンライトながら)
5:58大垣〜6:31米原
6:50米原〜7:37敦賀
7:42敦賀〜7:54南今庄
8:25南今庄〜9:08越前花堂
9:12越前花堂〜10:46九頭竜湖
10:58九頭竜湖〜12:22福井
福井〜(徒歩)〜田原町
14:03福井〜15:07越前武生
15:28武生〜15:32鯖江
16;56鯖江〜17:35敦賀
17:49敦賀〜20;13大阪
でした
詳しくは続きを読むをご覧ください


さて、横浜からはムーンライトで大垣へ。車内で友人と合流後しばしの成果報告を行った後平塚あたりで早くも就寝。だって、疲れていたのだから。
クリックすると元のサイズで表示します
名古屋直前で起床し、ムーンライトを 1枚。
そして、朝食。この頃になるとお金もなくなっていたので朝食はうまい棒1本。おかげで旅行帰宅後には3キロ痩せていました。
大垣からは223系と521系を乗り継いで南今庄へ。ここでメロディー収録の後521系で越前花堂へ。今思えば食パンはもうここにはやってこず、521系が主流となりましたね。なんだか、つまらなくなりました。
そして越美北線の車窓は福井行きのほうで楽しむことを決定するとすぐに就寝。気がつくと九頭竜湖到着2分前でした。
クリックすると元のサイズで表示します
九頭竜湖で10分時間があったので、まずは停車しているキハ120を 1枚
クリックすると元のサイズで表示します
泣く子はもっと泣いちゃう恐竜のジオラマ。この鳴き声がまた出かかった。
そして九頭竜湖を発車、発車するとやはり山のなかにあるのかしばらくはトンネル続き。秘境駅がほとんどですね、勝原駅で田んぼ、越前富田駅で住宅が見えてきましたが、基本は田園風景、ですね。やはり越前大野までは本数が少ない理由が良くわかります。越前大野からは多くの観光客が乗ってきたのだから。
そして北陸本線と合流する越前花堂駅で町になり、福井駅へ到着。こんな感じでしたね。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに越前大野駅から3駅目の牛ヶ原駅の車窓は、こんな感じ。
そして福井駅で昼食。その後私は運賃節約のため田原町まで徒歩で移動。しかし30分ぐらいで行けました。で、田原町からは福井の路面電車に乗車。
クリックすると元のサイズで表示します
乗車したのは200形、この車両は鉄道型車両なので、高すぎてどうやって乗るんかなーと思っていたら運転席のボタン一つでステップが登場。なるほど、これは面白い、と思った。
で、福井駅までは軌道線を走行、そこからは電車のレールになった。まあ、乗客はそこそこだが、福井市民の足として活用されているのだな、と思いました。
で、越前武生駅下車後は隣の鯖江駅のマリンバメロディーを収録後、521系と223系を乗り継いで大阪駅へ戻ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
最後に敦賀〜大阪間で乗車した223系の画像を載せておきましょう。本当に敦賀〜播州赤穂までの道のりは長いな、ということを感じました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ