土佐くろしお&予讃線&伊予鉄乗車遠征  四国

この旅行の続きです。
プランは
6:06高知〜8:42宿毛(特急あしずり)
9:05宿毛〜10:02窪川(特急南風)
10:04窪川〜12:11宇和島
12:54宇和島〜13:28八幡浜(特急宇和海)
13:49八幡浜〜15:29伊予市 
15:44郡中港〜16:08松山市
16:21松山市〜16:51横河原 
16:59横河原〜17:51高浜
17:58高浜〜18:16大手町 
18:40松山〜21:10高松(特急いしづち)
21:26高松〜21:44坂出(寝台特急サンライズ瀬戸)
21:51坂出〜22:06多度津(特急いしづち)
22:33多度津〜23:07高松(特急しまんと)
1:00高松〜5:00三宮
でした
詳しくは続きを読むをご覧ください。

まずは高知から特急あしずりに乗車。この日も朝早かったためとグリーン車の快適さに負けて熟睡。気がついたら中村駅でした。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに中村〜宿毛を走る特急列車は1日に3往復しかありません。
そして中村駅周辺を少し散策し20分ほど乗車で宿毛駅に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
宿毛駅のコンコースでは、地元の小学生が制作した絵画が貼られていました。ちなみに管理人よりうまいwwwww
クリックすると元のサイズで表示します
そして宿毛駅付近を少し散策した後折り返しは特急南風に乗車。果たして岡山までの4時間30分。最後まで乗車する強者は存在するのだろうか??
宿毛駅を発車するとトンネルをくぐり平田駅に到着。そこから田園風景で四万十川を渡ると四国チャイムが流れ中村駅に到着した。中村駅を発車すると岡山までの到着時刻と停車駅を案内後、おなじみの田園風景。
クリックすると元のサイズで表示します
そして土佐白浜駅を通過後には美しい大パノラマが、本当に美しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
土佐佐賀駅では高松からの特急しまんとと行き違い。
そして荷稲駅を通過後に日本でも珍しいループ線を通過。曲がっていたので あ 痛快してるんだな。という実感がわきました。ループ線終了後に予土線と合流し、窪川駅に到着。
窪川からは予土線に乗車。しかし管理人は1回乗ったことがあるのか、熟睡。おかげで海洋堂ホビートレインの行き違いを撮りのがしてしまいました。・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ですが伊予宮野下駅で行き違いをしたトロッコ列車はちゃんと撮影しましたよ!!
そして宇和島駅到着後しばし散策。しかし特急列車の終着駅の割にはほとんど何もなかったですね。おまけにマクドは隣の北宇和島駅にありました。
クリックすると元のサイズで表示します
そして宇和島からはバイキンマン号に乗車。これに乗って伊予大洲まで行って30分の待ち時間の後キハ32系の伊予長浜周りの松山行きに乗車。
内子周りの線路と別れてすぐ五郎駅に到着。その後は小さな川とのどかな田園風景を列車は走り、伊予長浜駅に到着した。
クリックすると元のサイズで表示します
伊予長浜駅で少し停車時間があったので、広がり始めた瀬戸内海を 撮影
そして伊予長浜駅をすぎると列車は東に進路を変え、美しい瀬戸内海が左に迫ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな景色を見ていると、日頃のつまらないストレスなんか吹っ飛びそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
伊予上灘駅でも停車時間があったので、アンパンマンマナー向上ポスターを1枚。
クリックすると元のサイズで表示します
そういえば列車の写真を1枚も載せてなかったので、載せときます。伊予上灘駅にて撮影。
そして高野川駅をすぎると海から離れ内子周りの線路と合流し向井原に到着。それから5分ほどの乗車で伊予市駅に到着した。
クリックすると元のサイズで表示します
伊予市からは2分歩いて伊予鉄道の郡中港駅に行き、そこからは京王では引退間近の3000系に乗車。
車窓は街の景色だったが、車内には京王の名残であるおもいやりぞーんや、LEDには愛媛新聞ニュースや地元のバスの到着時刻案内など、地元の人には優しい列車になっていました。ドアの開閉も独特でしたしね!!
クリックすると元のサイズで表示します
京王時代の名残。おもいやりぞーん。
そして松山市からは道後温泉に入るつもりだったが、雨だったので断念。ということで松山の列車を全線乗車。まぁ、車窓は基本街中でしたが、横河原駅でちょっと山が、港山〜高浜間で少し海が見えたこと、ぐらいでしょうか?? 大手町クロスも撮影はしたものの雨の影響でいい写真とは言えないものになってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
途中の梅本駅では610系と行き違い。
そして松山からはいしづちで一気に高松へ。自由席は超満員だったのですが、管理人はグリーン車に乗っていたので、管理人と友人以外は誰もいませんでした。さすがグリーン車の威力!!
ちなみに、グリーン車はしおかぜにしか連結されていなかったので、宇多津で急いでいしづちの車両に乗り換えました。
クリックすると元のサイズで表示します
そして途中の伊予三島駅では新鶴見機関区のEF65-1093を撮影することができました。
クリックすると元のサイズで表示します
高松で少し撮影。キハ185系のうずしおをまたまた撮影することができました。
クリックすると元のサイズで表示します
さて、管理人はこのサンライズに乗りました。理由は車内放送の収録のため!!しかし音量が小さいためか、全く収録はできませんでした。追加料金1000円近くが無駄になった瞬間でした。
そして坂出で下車し、121系に乗って多度津へ。多度津で先程の1093号機が3072レとして通過。この貨物はその後72レで大阪に戻ってくるのである。
さて、貨物のお話はここまでにして、多度津からは宇和島からのいしづちに乗り高松へ。
クリックすると元のサイズで表示します
宇和島からの4時間弱の旅を終え、高松駅に到着した2000系いしづち
クリックすると元のサイズで表示します
そして高松からはこの日さよなら運転を迎えたことでん1076Fを撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
車内には部品のオークションが貼られていました。
クリックすると元のサイズで表示します
座席 拡大。
そして1076Fを見送ったあと、まだ時間があったので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ミッドナイトEXPを撮影。しかし乗車客は ゼロwwww
クリックすると元のサイズで表示します
そしてキハ40最終オレンジタウン行きを撮影。
これを撮影後、バス乗り場へ向かい、ジャンボフェリーに乗って三宮まで戻り、この遠征は終了しました。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ