羽越本線&由利高原鉄道&男鹿線&花輪線乗車遠征  東北

http://red.ap.teacup.com/noritetu/66.html
この遠征の続きです。プランは
6:31新津〜6:49新潟
7:41新潟〜8:49村上
9:27村上〜11:39羽後本荘(特急いなほ)
11:52羽後本荘〜12:31矢島
12:35頃矢島〜13:40頃秋田(タクシー)
13:48秋田〜14:45男鹿
15:17男鹿〜16:04土崎
16:35土崎〜18:28大館
18:38大館〜21;49盛岡
22:34盛岡〜22:52古館
23:18古館〜23:52北上
でした
詳しくは続きを読むをご覧ください

さて、本来なら新津発6:16の列車に乗る予定でしたが、突然の腹痛に襲われ乗り遅れるという事態に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず新津製作所の様子を 1枚
その後、115系を乗り継いで村上へ
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに新潟駅にはこんな告知が・・・管理人も3月のバイト代次第では見に行くかもしれません
クリックすると元のサイズで表示します
新発田駅ではキハ40を撮影
車窓としては、新潟駅から乗車した115系の車窓、早通で一気に雪景色になりました
で、村上からは特急いなほで一気に羽後本荘へ。村上駅をすぎるとデッドセクションになり・・・
クリックすると元のサイズで表示します
小波瀬までは雄大な日本海に沿って走ります
で、その後再び雪景色になり酒田に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
その後上浜からは再び海沿いを走行。そういえばおよそ6年前ここの海の堤防沿って歩いたというエピソードも今となればいい思い出です
クリックすると元のサイズで表示します
せっかくなので乗車した485系の写真でも。編成はT14編成
羽後本荘からは由利高原鉄道に乗車。
クリックすると元のサイズで表示します
羽後本荘駅を発車すると田園風景になり、そして前郷をすぎると山が迫ってきた。もちろん由利高原の雄大な車窓は雪で覆われていました・・・。また雪がないときに乗りに行きたいですね!YR3000形に乗ってね
クリックすると元のサイズで表示します
まぁ、とりあえず乗車したYR1500形。この車両ももうすぐ廃車になるのでしょうね・・・
クリックすると元のサイズで表示します
乗車した車内にはひな人形が展示されていました
その後予約していたタクシーで秋田まで向かったあと、男鹿線で男鹿駅へ
男鹿駅周辺のフォトギャラリーです
クリックすると元のサイズで表示します
男鹿駅にはなまはげが展示されていました
クリックすると元のサイズで表示します
こんなところにもなまはげが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
男鹿駅にて車内整備中のキハ40
で、折り返して土崎駅へ。車窓としては男鹿駅を発車すると田園風景で船越駅で住宅も見え、駅周辺も盛んになっていった。そして秋田駅に近づくに連れて住宅が増え、追分駅で奥羽本線と合流し、土崎駅に到着した。
次の列車の時刻まで30分あるので、秋田工場へ。
クリックすると元のサイズで表示します
解体待ちの元田端運転所所属のEF81‐92と85でしょうね。ちなみに恥ずかしながらカシ釜は初撮影です
クリックすると元のサイズで表示します
ひさしつきのEF81-96
クリックすると元のサイズで表示します
209系とEF81。かつで首都圏で見られた組み合わせが600キロほど離れた秋田県で実現!!
クリックすると元のサイズで表示します
移動中に撮影した701系
で、土崎駅で旅再開。701系で一気に大館へ。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに乗車したのは1日に1本のみの秋田発青森行きでした。車掌は秋田〜青森まで乗務するようです
クリックすると元のサイズで表示します
大館駅といえば、やはりハチ公ですよね!!
クリックすると元のサイズで表示します
土崎〜大館まで乗車した701系
クリックすると元のサイズで表示します
そして大館駅から乗車するキハ110系
そして大館駅を発車。車内は帰宅する学生が多い。また、ファーストフードも多い。扇田駅で乗客の殆どが下車。大滝温泉駅をすぎると田園風景になり、十二所駅をすぎると山が迫って一気に山が迫ってきたが、夜なので風景は皆さんにお見せ出来ないのが残念である。
そして乗車すること40分、十和田南駅に到着した。ここではスイッチバック駅のため方向転換をする。
クリックすると元のサイズで表示します
なので駅名版もご覧のとおり
クリックすると元のサイズで表示します
十和田南駅には歌があるみたいです。この駅は十和田湖から一番近い駅みたいですが、十和田湖までは車で30分以上かかるとのこと。余談ですが、この駅で管理人は滑ってはでにこけてしまい、腰を売って今も痛みが続くというのは、ここだけのお話
そして10分ほど乗車し、鹿角花輪駅に到着した。
クリックすると元のサイズで表示します
鹿角花輪駅周辺の様子
そして列車はさらに進み、湯瀬温泉では温泉街が見え、周辺にスキー場がある平舘駅を過ぎるとスーパーやコンビニが車窓に見え始め、大更駅をすぎると再び山の車窓になり好摩駅に到着。ここからはいわて銀河鉄道となるが、乗務員は終点の盛岡まで乗務するようだ。そして巣子駅をすぎると新幹線の高架が見えて盛岡駅に到着した。
クリックすると元のサイズで表示します
文章ばかりじゃつまらないので乗車したキハ110でも。東日本大震災の影響で釜石線などが不通になっているため、この花輪線しか本格的な運用には入れないんですね・・・
さて、花輪線の乗車を楽しんだあとは松屋で夕食、そして701系で北上へ。途中古館駅で途中下車してカシオペアの通過動画を撮影しました。そして北上駅から30分ほど歩き今日のネットカフェに到着し、2日目は終了しました。
クリックすると元のサイズで表示します
北上線ホームに到着する701系
クリックすると元のサイズで表示します
北上駅にはこんな置物がw
以上です
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ