香椎線&三角線&;熊本電鉄乗車遠征  九州

21:30大阪〜7:00博多 
7:11博多〜7:28長者原
7:34長者原〜7:48宇美
7:53宇美〜8:32香椎
8:41香椎〜8:56博多
10:03博多〜11:19荒尾
11:24荒尾〜12:11熊本
12:31熊本〜13:24三角
13:31三角〜14:20熊本
熊本〜(徒歩)〜田崎橋
14:49田崎橋〜15:41健軍町
15:44健軍町〜16:29上熊本
17:50上熊本〜17:59北熊本
18:01北熊本〜18:21御代志
18:26御代志〜18:52藤崎宮前
藤崎宮前〜(徒歩)〜水前寺
21:25新水前寺〜21:40光の森
22:00光の森〜7:30大阪
でした
詳しくは続きを読むをご覧ください


さて、まずは夜行バスで博多へ。
クリックすると元のサイズで表示します
乗ってきた夜行バスと西鉄バスとの並び。
この後福北ゆたか線で長者原へ。吉塚までは鹿児島本線を走行。吉塚をすぎると山陽新幹線と鹿児島本線の線路と離れ、単線になった。
クリックすると元のサイズで表示します
817系2000番台。今年製造された車両ですね!!
この後香椎線に乗車。気動車なんですね!!
クリックすると元のサイズで表示します
終点の宇美駅の様子。小学生とコラボしてみました。
そして乗車。車窓としてはニュータウン街。須恵中央駅には映画館と大型スーパーがあった。と思えば次の酒殿駅は田園風景の無人駅。これはこれで面白かったですね。長者原をすぎると今度は完全なマンション街に。そして列車は進み土井駅で山陽新幹線の高架と交差しN700系が通過した。乗客は朝のラッシュ時とあってとても多く、宇美から乗車した客のホtンドが長者原駅で下車し、長者原で少し乗ってきて途中駅でどんどん増えて香椎神宮を発車する頃には社内は再び超満員になって香椎駅に到着した。ちなみに香椎駅にはなんの高校か忘れましたど専用通路がありました。羨ましいですね。
そして超満員の813系に乗って博多へ向かったあと、朝食の博多ラーメンと座席探訪を収録。この探訪でほとんどの特急列車は収録しましたね!!!
クリックすると元のサイズで表示します
415系の快速門司港行き。文章だけじゃつまらないので!!
この後813系と817系とキハ31系を乗り継ぎ三角へ。そして三角から折り返して熊本へ。三角駅で海が見えましたが、折り返しの都合で見るだけということで・・・。ということで三角駅を発車してから車窓は田園風景になり、石打ダムをすぎると上からの雄大な有明湾の風景が広がっていった。
クリックすると元のサイズで表示します
あいにくの雨・・・・ですが海は綺麗でしたよ。肥後長浜発車時に撮影
そして宇土駅で鹿児島本線と合流。鹿児島本線は九州新幹線と並行して走っているようでした。そして2010年に開業した富合駅で新幹線の熊本総合車両所が見えた。
クリックすると元のサイズで表示します
熊本駅到着前には熊本総合車両センター前を通過。はやぶさ用の客車が寂しく留置されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
この後田崎橋までは徒歩で移動。10分ほどで付きました。写真は0800形
クリックすると元のサイズで表示します
こちらはほっかほっか亭の1350形。呉服町駅にて
車窓は田崎橋〜次の駅の二本木口まではなぜか単線www。距離的におそらく300メートルぐらいでしょうね。そこからはずっと複線です。そこからは熊本のビル街、市街を走行。車通りも多く、とても栄えていた。九品寺交差点あたりで住宅が見え、一旦水前寺あたりで再びお店や飲食店が見えた。ま、あとは似たような車窓ということで・・・。そして折り返しはB系統の上熊本行きに乗車。辛島町を走行後、国道を走行。蔚山町辺りで藤崎台野球場が見え、一瞬ちらっと熊本城も見えた。そこから右へカーブし鹿児島本線に沿って走り終点の上熊本駅に到着した。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに熊本城が見えました。熊本城・市役所前発車後すぐに撮影
とりあえず熊本市電フォトギャラリーです
クリックすると元のサイズで表示します
9200形 上熊本駅にて
クリックすると元のサイズで表示します
路面電車の線路にはトラックが入っていましたw
クリックすると元のサイズで表示します
1000形
クリックすると元のサイズで表示します
そして最後に車庫の様子でも。
クリックすると元のサイズで表示します
B系統の案内。すべての列車についております。
この後徒歩で藤崎台野球場に行き、巨人‐横浜を観戦予定でしたが・・・・まさかの中止。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず行ったという証拠だけでも・・・
この後運賃節約のために超大雨の中傘なしで上熊本駅まで歩き、熊本電鉄に乗車。
クリックすると元のサイズで表示します
乗車したのは元東急車の5000系。車窓は基本住宅街だったが、緑に囲まれてとてものどかだった。ちなみに車窓は大雨で取れる状況じゃなかったので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに吊革には東急百貨店と書かれていました。かなり面白いですね!!
そしてこの後同じく元東急の6000系に乗って御代志駅へ
クリックすると元のサイズで表示します
御代志駅に到着した6000系
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに御代志駅はバス停と共用されていました。この発想もなかなか面白い!!
そして御代志駅を発車。電波高専前・黒石駅で行き違いをした。車窓は上熊本〜北熊本間の車窓とは違い国道に沿って走り、ときよりコンビニや居酒屋、住宅街が見えました。
クリックすると元のサイズで表示します
藤崎宮前に到着した6000系。この駅は駅ビルですが大阪の駅ビルとはまた違う雰囲気が醸し出されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
藤崎宮前の駅名の由来の藤崎宮
この後水前寺までおよそ1時間歩き、近くの熊本ラーメン屋でご飯を食べたあと815系で光の森駅に移動し、ちょっと高いバスで大阪まで戻ってきました。いやー3列シートでグリーン車並の快適さ。素晴らしかったですね!!
クリックすると元のサイズで表示します
おまけその1 817系の銀水行き。熊本駅にて。そういえば銀水駅ってまた中途半端なww
クリックすると元のサイズで表示します
おまけその2 EF81-304号機
以上です
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ