ゆいレール乗車記  沖縄

さて、プランは
19:10那覇空港〜19:38首里
19:50首里〜20:08旭橋
でした
詳しくは続きを読むをご覧下さい
http://fine.ap.teacup.com/yodogawa-kumin/1437.html#readmore
ゆいレール乗車記以外の行動については、こちらをご覧ください

さて、知人と別れたあとはせっかく沖縄に来たのでゆいレールに乗ることに。
クリックすると元のサイズで表示します
めんそーれ!!沖縄。那覇空港にありました。
クリックすると元のサイズで表示します
1000形が走っています。
そして、ゆいレールは那覇空港駅に到着、発車メロディーには、車内放送でも使われる沖縄独特のメロディーが鳴りました。このゆいレールは、各駅に近づくときに沖縄民謡を模したチャイムが流れ、沖縄に来たような雰囲気を感じさせてくれるのである。
那覇空港駅を発車すると、ターミナルから離れ海上自衛隊の基地があり、自衛隊の軍用機が多数停車していた。そして、その後は那覇の市街地を走行。ふとしたを見ると車通りもかなり多かった。さすが車社会、沖縄である。
奥武山公園駅でセルラースタジアム沖縄が見えた。また野球で行けたらいいなと思った。そして川を渡り、ゆいレールは大きく迂回して旭橋駅に到着した。ここは那覇バスターミナルが有り、沖縄県の各都市を結ぶバスが多く発着している。
その後は国道58号にそうようにして走る。美栄橋駅は国際通りの最寄駅で多くの観光客がここで下車をしていった。
さて、牧志駅を発車後ひめゆり通りとも呼ばれる国道330号に沿うように走る。相変わらず車通りは多かったね。
古島駅で国道から離れ、繁華街からようやく住宅街を走行する。8分ほどで列車は首里駅に到着した。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、首里駅ではわずか2分で折り返していきました。
クリックすると元のサイズで表示します
首里駅駅名板
クリックすると元のサイズで表示します
那覇では、読売ジャイアンツがキャンプをしていたこともあり、かなり宣伝されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
ゆいレール1日乗車券の案内
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、ゆいレールは待合室に優先席がありました。ちょっと変わってますね。
そして、首里駅からは旭橋駅に折り返し、今宵の宿へ向かいました。
以上です
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ