筑豊本線乗車記  九州

さて、プランは。
12:15福岡空港〜12;20博多
12:23博多〜13:08折尾
13:19折尾〜14:07桂川
14:28桂川〜14:56原田
15:04原田〜15:24博多
でした
詳しくは続きを読むをご覧ください
http://fine.ap.teacup.com/yodogawa-kumin/1443.html#readmore
ヤフードームでの様子はこちらをご覧ください

さて、ピーチ航空で福岡空港に着陸後、10分ほど歩いで福岡空港駅へ。そして、乗ったのはまさかのJR303系。テンションが上がっている間に博多駅に到着。
博多駅からは快速で折尾駅へ。
クリックすると元のサイズで表示します
キハ40と817系との並び。
折尾駅発車後は住宅街を走行。そして筑後植木あたりで車窓が変わり、到着前に新幹線の高架とすれ違った。
クリックすると元のサイズで表示します
また、途中にはこんな斬新な建物が。一瞬だったのでなんとか撮影することができました。
クリックすると元のサイズで表示します
直方駅には車庫がありました。これからラッシュの運用に向けて一休み中。
そして、直方発車後は、のどかな田舎町を走行。浦田駅で飯塚市に入り、その後は市街地を通り飯塚駅に到着。それから10分ほどで桂川に到着。20分ほどまち、キハ31に乗車。発車後は一気に景色が変わる。筑前内野〜山家は峠越えをするため、トンネル区間が続いた。そして峠をこう得ると市街地に入り原田駅に到着した。(ちなみに写真は電池切れのため、ありません)すみません。
で、原田駅からは博多へ移動し、ヤフードームへ向かいました。
以上です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ