O・A・J・Cのブログ

特定非営利活動法人小樽アスレチックジュニアクラブ(O・A・J・C)のホームページ(ブログ)です。
Email: oajc1979@gmail.com

 
O.A.J.Cについて    コメントの投稿について     お問い合わせはこちら     体験・入部お考えの方へ

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:oajc
OAJC後援会さん
コメントありがとうございます!
800mの石川蘭は自身の記録更新に関して大人顔負けのストイックさで日々の練習をこなしていたようでした。おそらく自身へのプレッシャーは並みのものではなかったと推察されます。
男子800mのは佐々木綸吾は今年の年賀状にも800mを頑張りますと書いていまして、この大会に対する意気込みは昨年のうちから高いものでした。鈴木海音は後半の100mのスパートは周囲を感動させる必死さが伝わりました。石田楓はまだ競技を初めて半年たってない中で一周目に上位に食い込もうと頑張っていました。レース後彼は悔し涙を流していましたが、その姿が逆に来年への期待と頼もしく見えました。
80mHの木藤文萌は特に小樽後志選手権辺りから口では逆なことを言ってましたが内心ではかなりの闘志を燃やしており練習に対する取り組みは素晴らしいものがありましたね。松谷理世のスタートですが、後から人づてに聞きましたが天然ではなくちゃんと考えがあったようです。今後さらに記録を更新すると期待しています。
ジャベの中井寛仁は昨年全道にリレーの補欠枠で出場で悔しい思いをしており、一時は陸上に対する興味も薄くなりかけたそうですが、当時通いはじめた野球教室のコーチが足が速いねと誉めてもらえたのがきっかけで再び陸上を頑張ろうと思ったとお母さんから伺いました。
矢野花恋ですが彼女のフォームは非常に美しく加速力もつけばさらに成長が見込めそうですね。
今回朝里TFCの岡くん、余市黒川小の村上くん、ニセコ陸少の横沢くんなど小樽後志全体が活躍していました。指導者の方々本当にお疲れ様でした。
投稿者:OAJC後援会
不安定な天候の中、お疲れ様でした。
公開練習は暑く、大会初日は雨で寒く、2日目は好天に恵まれた日程でしたね。

さすが、OAJCは、実力がありますね。
入賞者が、とても多くて強いチームだとつくづく感じました。
特に石川蘭さんの800m、3連覇の偉業はスゴイですね。彼女には、プレッシャーというものは、無いのでしょうか。羨ましいです。来年の4連覇を期待しています!
男子の800mも3人が、2分45秒をきってくるのはすごいことだと思います。1500mにしても、2組目スタートはしばらくぶりに見た気がします。長距離の躍進は素晴らしいですね。

女子のハードルは相変わらず、強いですね。
木藤文萌さんのタイムの伸びは目を見張るものがありました。本人の努力が見受けられます。
松谷理世さんもハードルを始めてから、そんなに練習はできていないかと思いますが、3位入賞は、彼女のセンスでしょうか。予選で、スタブロを直前に急に位置を変えはじめたのには驚かされましたが…笑
中井寛仁君のジャベリックボール投の43m02は、たいしたものです。冬の緑小学校での練習での肩の強さには、びっくりしました。
矢野花恋さんも幅跳びを始めて、間もないと聞きました。これからも期待しています。

この3日間、堤監督、堀田コーチ、大田コーチ、会田コーチ、中瀬コーチ、皆さん本当にお疲れ様でした。皆さんの指導のおかけで、子供たちが力を発揮できたと思います。これからも指導よろしくお願いします。
また、後援会の父兄の皆さんも本当にお疲れ様でした。子供たちの成長する姿は親として楽しいものです。

皆さん、お疲れ様でした。
これからも応援しています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ