O・A・J・Cのブログ

特定非営利活動法人小樽アスレチックジュニアクラブ(O・A・J・C)のホームページ(ブログ)です。
Email: oajc1979@gmail.com

 
O.A.J.Cについて    コメントの投稿について     お問い合わせはこちら     体験・入部お考えの方へ

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:oajc
OAJC後援会さん
  いつもコメントありがとうございます。
やはり出場した選手も大なり小なり怪我などの負担を抱えつつ勝負に臨んでいたのだなぁと改めてコメントを拝見して感じました。
本当に大きな大会に自分のコンディションを合わせるのは大変なことなことですよね。
 そんな中で石川さんは素晴らしい結果を出すことが出来たことは本当に素晴らしいの一言に尽きます
ね。
 今回出場されたOB・OGの皆さんはおそらくタイムや記録以外のいろいろな物を吸収して学んでこちらへ戻ってきたのではないかと思います。
他のチームの動き以外にも仲間同士のお思いやりなど様々なものだと思います。この貴重な財産を今後に生かしてもらえれば思います。
最後に内藤志音くんの高校総体ですが、結果が分かり次第ご報告いたしますので今しばらくおまちください。
投稿者:OAJC後援会
いつも楽しみに拝見しています。
伝統のあるOAJCは、OB・OGも活躍してますね。
 石川苺さんの1500mは、予選・決勝とも1年生とは思えない堂々とした圧巻の走りでした。決勝では、マークがきつく周りの選手にコースを塞がれながらも250m付近でトップに立ちその後はほぼ独走状態な快走を見せ、見事に優勝してくれました。800mも準決勝で、ラスト100mで3つ巴の戦いになり、2位で決勝進出。決勝でも、ラスト150mは、僅差で交わされてしまいましたが、全道大会で2位とは立派なものです。
 島田楓月さんは、今年は成長が著しい年になったと思います。走幅跳の5m27cm、100mHも15.11と自己記録を大きく更新しています。走幅跳4位、100mH8位入賞おめでとうございます!
 照井南奈瑚さんは、足を傷めていながらも自己記録更新6位入賞は、鋼の心臓の持ち主だからでしょうか?予選15.15、準決勝15.10、決勝15.13と全てで15.1台とは、成長が伺えます。
14秒台を期待しています。そして、来年は、石川苺さんと全国大会にOAJCのOGとして、出場を期待します。
 塩原結愛那さんは、もう少しで140cmをクリアできそうでしたが、惜しかったです。でも、そのあと、島田楓月さんのサポートに回り、よきアドバイスをしていました。OAJCの仲間意識を強く感じました。
 岡本春花さんは、膝を痛めていて満足に走れない状況のようでしたが、怪我を早く治して、北海道ジュニア、新人戦に期待しています。
 宇野朋花さんは、1年生にもかかわらず100mH、四種競技での全道大会出場でしたが、雰囲気に飲み込まれ力を出し切れなかったようです。でも、リレーでは、藤本結花さんからのバトンパスは、うまくいったように見えました。二人とも、新人戦に期待しています。
 110mHの下村隼生君は大会直前に、肉離れをして最後の練習ができないままの出場となりましたが、見事、準決勝進出となりました。彼の両親も選手紹介の時には、さぞうれしかったと思います。
 明倫太郎くんも200mに出場しましたが、全道のレベルは非常に高いことを実感したのではないでしょうか。でも、これからも頑張ってほしいと思います。
 そして、OAJCのOBで、小樽潮陵高校3年の内藤志音君は、山形県で行われているインターハイの110mHに出場しています。彼の活躍も期待しています。
 OAJCの皆さん、先輩方に負けないように頑張ってください。
 長々と書いて失礼しました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ