O・A・J・Cのブログ

小樽アスレチックジュニアクラブ(O・A・J・C)のホームページ(ブログ)です。
Email: oajc1979@gmail.com

 
小樽アスレチックジュニアクラブ(OAJC)について    コメントの投稿について   OAJCメールアカウント出来ました

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:oajc
OAJC後援会様
コメントありがとうございます!
確かに当初は小樽市内のみの規模から次第に全道規模へと大きくなった来ました。
そのため大会日程もかなりタイトになってきております。
今回も表彰の際にも後援会OBの方々の全面的なご協力があり何とか出来ました。
これは小樽・後志陸協の問題でもあるのですが、
現状では受け皿となる競技役員は各小学クラブチームの代表や保護者の方々や一部中学高校の先生のお願いをしておりますがまだまだ手薄です。
中学新人戦全道大会の開催と被るのもあるので致し方ないのですが中学の先生のほとんどが欠席という中での運営になっております。
では日程を換えるのがよいのか競技種目の割振を換えるのがよいのか中々難しい部分があるのでいろいろな意見を基に発展していければとおもっております。
投稿者:OAJC後援会
 OAJCの指導部、そして幅口会長はじめ後援会の皆様、大変お疲れ様でした。
 今回から走幅跳とジャベリックボール投の2種目が追加になり、全道大会でも入賞している選手が参加する大会になったことは、素晴らしいことであると思います。
 しかし、昔のリレーカーニバルを知る者として大会が大きくなって、素晴らしい選手が間近に見ることができてすごく楽しい反面、元々の趣旨は小樽後志の小学生の陸上競技の底辺拡大が目的だった気がします。
 プログラムを見ても、小樽市内の小学校(クラブ員以外)や後志管内の小学校の名前がほとんど消えてしまっています。これが、良いことなのか、悪いことなのかはその時代によって違うと思います。 ただ言えることは、大会があまりにも大きくなりすぎて、運営サイドが追いついていないことだと思います。(私個人の感想ですが…)
 来年度以降、規模はどうなるかわかりませんが、小学生のために今後もずっと続けていって欲しい大会だと思います。
 指導部の皆さん、そして後援会の皆さん今後も期待しています。大変お疲れ様でした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ