2011/7/24

発掘  鉄道模型
クリックすると元のサイズで表示します

近くにある模型屋さんに寄ったら
無造作に束ねられてショーケースの中にありました。
懐かしい茶色道床レールです。

全部ください!

って言いたかったのですが、さすがにそれはこらえて(笑)
直線レールを数本買ってきました。
いやぁ、この絶妙な茶色、やはり良いですね。
自分で調合してファイントラックを塗ってみたりするのですが
どうも良い色になりません。

昭和の鉄道模型を作るとか言う雑誌にも茶色いレールが付いてましたっけ。
生産終了後、トミーテックのサイト限定で茶色レールが販売されて
そのうちにと思っていたら終了してしまってました。
茶色レールがなくなるというのであわてて買いに走ったりしましたが
今になって新品で手に入るとは。
しかしこんなんでは商売大変だろうなぁ、と改めて思ってしまいます。
いち金欠モデラーからすると大変有難いのですけど。
0

2011/7/25  21:28

投稿者:おーいし
中山さん、こんばんは。

>黒い貨車にとても合うんですよね。
昭和の列車にはやはり茶色い線路ですよね。
新幹線やJR電車にはちょっと合わないとは思うので
なくなるのも仕方ないんでしょうけど。

ウッドブラウンは考えていませんでした。
ウェザリングカラーの「サンド」をベースに
色々足したりして試してはいたのですけど。
今度使ってみようと思います。

では(^^)/

2011/7/24  22:40

投稿者:中山 横浜在住
 こんばんわ。
 そうそうこの色です。
 クレオスの「ウッドブラウン」がそのまま使える色としては近いですね。ちょっと赤みが強いですが。
 ちゃんと作るとすれば、それに「ダークイエロー」あたりを混ぜるとその色になるはずです。
 この色って、黒い貨車にとても合うんですよね。
 では♪

http://green.ap.teacup.com/hamakawasaki/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ