2019/1/4

初買い2019  鉄道模型
キハ82型と言えば、国鉄史上に残る流麗なデザインで
誰もが名車と認めるところではないでしょうか。

しかし、私は今までキハ82に興味をもった事が無かったのです。
子供の頃から、図鑑や○○大百科みたいな子供向けの鉄道本で
その雄姿に馴染みはあったのですが。
Nゲージでも古くからカトーが発売していますが、模型を買おうと
思ったことはまったくなかったのです。

ところがどうしたことか、初売りでトミックスのキハ82を買ってしまいました。

あんまりそういうことは無いのですが、カタログを眺めていたら
模型の写真がとても格好良く見えて、欲しくなってしまったのでした。
眺めていたカタログは去年のもので、格好いいなと思ったのは
北海道仕様の製品だったので、まぁ当然と言うかお店からは既に
消えてしまっています。

どっちにしろ、実車に乗った事も見た事もなくて思い入れも無いので、
今まだ店頭にあるオリジナルの姿の模型で構いません。北斗とか白鳥とか
ヘッドマークを気分で取り替えて雰囲気を楽しむことにしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

子供の頃、キハ82よりキハ181の方が精悍で格好良いと思っていました。
キハ82は、煤煙で薄汚れていて、なんとなく草臥れて見えたのでしょう。
それと、車体はスマートなのですが、ジャンパホースが2本3本ぶら下がった様が
どうにもだらしなく見えたということもあるかもしれません。
模型はホースまでクリーム色ですので、黒く塗っておきました。
まぁこれがこの車両のチャームポイントなのだという事にしておきましょう。

車体番号はまだ入れてませんが、さっそく走らせて楽しんでます。
滅多にトミックスのHG車両を買わないので知らなかったのですが、連結面間隔を
少し広めに取るようになったんですね。
以前の、幌と幌が接触しそうな狭い車間が好きだったので残念です。
何か問題があったということなんでしょうかね。

1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ