アカメ釣り大会

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

掲示板

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:長野博光
>イチカワさん
 
 フォーラムは釣り大会の前に行いますが、午後4時には終了しますので釣りにはそれほど影響は無いと思いますし、これは会員集めではありません。
 
 アカメ釣りが何の心配も無くこれからもずっと続けられるようにするのが釣り大会の大きな目的の一つでもあります。それはアカメが一部の研究者のいうような絶滅危惧種ではありませんし、脆弱な魚ではないからです。こうした事実もフオーラムでは発表していきたいとおもっています。しかし、地球上で日本のごく一部しか生息していないのも事実です。幼稚魚期は特殊な生活もしています。こうしたことをふまえて、アカメ釣りも楽しみながらアカメも自然もどう豊かにしていくかを考える場にし、こうしたことを広く社会にアピールしていく必要があると考えます。

 釣り雑誌やマスコミなどにもひろく働きかけ取材の申し入れも行っていきます。
 たくさんの参加者でフォーラムも成功させることが今だいじだとおもっていますので是非ご協力をおねがいします。

 

http://www1.ocn.ne.jp/~akame/
投稿者:長野博光
たくさんのコメントを頂きありがとうございます。

 忙しくてコメントへの回答が遅れて申し訳ありません。
>ケージさん
 フォーラムのことですが、これはアカメの現状(生態の解明が進みつつあり新しい発見の発表、資源量はについてのこれまでの見方、最新のデータによる見方)などとともに、標識放流の有効性と方法、これまでの成果、アカメ釣りを禁じることの誤りとこれからどうしていけばアカメにとっても、釣り人にとっても、自然にとってもよいのかなどなど多くのことを全国に発信する絶好の機会だと思います。県の担当者も聞きにきてくれるそうですし、多くのマスコミにもアピールして取材を申し入れていきます。

 是非成功させるようにご協力をお願いします。

http://www1.ocn.ne.jp/~akame/
投稿者:ケージ
釣り大会わくわくしますね。

私も長時間のフォーラムはどうかと思います。

アカメに関する現状や新発見等の発信は、大会受付時に簡単に手渡し出来る程度の書面で良いのではないでしょうか。(準備の手伝いは出来ませんが・)

私はあくまでも、良識ある釣り好きの集まりだと考えています。

今年はゴミ拾いしましょうね。




投稿者:イチカワ
フォーラムをするなら大会以外の日に行った方がいいと思いますよ! 第三者的に見れば会員集めに見えますから!その時間に有効なのは釣り場の清掃活動が一番じゃないですか? それと高知のアカメは引き金ひとつで宮崎県と同じになりますよ!  アカメが養殖できるならイトウ的な扱いも可能かと思います、今、絶滅危惧種にさせない事が一番重要なのです 釣り人のモラル、マナーを問いかけてもエゴの世界ですから同じ方向には向きません! 行政とのやり取りですから琵琶湖のバス問題のようなにの前は避けてください 
投稿者:ヤッター
連続投稿失礼いたします。

アカメについて琵琶湖のブラックバスと重ねられる方も多いようですが、ボクは位置づけてきにはちょっと違うかなと思ってます。

どちらかと言えばイトウに注目してみては?

http://itou-net.hp.infoseek.co.jp/index.html

うまくやってる団体もあるようですね。。。

http://yumyum.naturum.ne.jp/
投稿者:ヤッター
こんにちは。アカメ釣り大会を楽しみにしている者です。

全てのコメントを読ませて頂きましたが、皆さんちょっと感情的になり過ぎてはいないでしょうか?
もう少し冷静に意見交換できればと願います。

>oidさん。あなたの言いたいこともわからないのではないですが、ちょっと極論すぎるのではないでしょうか?

>イチカワさん。冷静に冷静に!!(^v^)

主催者さんも、参加者さんも、地元の方も、県外人も、見解はどうであれ全ての皆さんがアカメを大切に思っている気持に違いはありません。
意見が合致するのは難しいことかもしれませんが、
良いイベントが開催されることを切に願います。

主催者様。
私も皆さんの意見同様に、3時間にわたるフォーラムの開催は疑問視しております。
これは一歩間違えば、運動会におけるPTA会長や代議士先生の祝辞並みに眠たいものになってしまうのではないか?と・・。

「アカメ釣り大会」と銘打っての開催であるならば、それこそBBQでもしながらアングラー同士の交流のほうが意義があるかもしれません。
なぜフォーラムを、どのような内容のフォーラムを開催するのかで意味は大きく違ってくるとは思います。


釣り人の皆さん。
アカメを釣りたい熱意はわかります。
それゆえに無茶をなされる方も多くいるようです。
ご存知の通り、アカメは30センチのものから1メートルを超えるものまで、いつ喰いついてくるか分からない魚です。ライフジャケットやランディングツールはもちろん、それ相応の準備を自主的になされること!更には立ち入り禁止場所、駐車が可能な場所を事前にお調べになってから参加されることを願います。

事故があってから「主催者が教えてくれんかったから・・」では釣り師として恥ずべき行為ですぞ。


今後アカメ釣りが禁止されるもされないも、
「事故無きことが前提」と私は認識しております。


まったく意見らしからぬコメントになってしまいましたが、
主催者様、意義ある釣り大会を期待しております。

http://yumyum.naturum.ne.jp/
投稿者:oid
高知の人間では ありません 人の悪口はやめましょう 魚の事を本当に思っているのであれば 釣りをやらない方が いいのでは? 自分も魚をいじめて 魚を障害者にしているでは? 人間 魚 肉 植物も みんな生き物 地球の生き物全部 同じ事 もう少し頭冷やして 考えてみれば 
投稿者:akame
 たくさんのご意見ありがとうございます。

 とりあえず日程だけお知らせしていましたが、明日までには、詳細をお知らせできると思います。

 アカメは保護条例の保護種指定が保留されて現在高知県によって調査されています。アカメと自然を豊かにする会も研究者と協力しながら独自の調査をやってきています。

 わたしたちの検証や保留種となって以降の調査で高知県ではアカメは絶滅危惧種ではないという結論を得ています。

 フォーラムではこうした事実を、広く県民、全国の関心を持たれている方がたに発信する場でもあると考えています。

 アカメの真の姿を明らかにしていくことこそが釣り禁止など誤った方向へ向かうことをくい止める力だと思います。

 高知県保護条例で第一次候補にあげられながら指定されず保留となったのは、アカメ釣りを愛する釣り人やまっとうなことを貫く少数の専門家の大きな努力があったからです。

 アカメと自然を豊かにする会はこれからも現行の保護条例での保護種にアカメを指定しないようにがんばっていきます。

 アカメと自然を豊かにする会のページを是非ゆっくりお読みください。

http://www1.ocn.ne.jp/~akame/
投稿者:イチカワ
管理人さん、回答するなりなんか書いてくださいよ! oidの方は高知の方ですか? もし高知の方であれば貴方は高知の恥さらしでしょうね! 地元で活動されてる方の事を考えたコメント入れましょう
投稿者:こばやし
OIDさん、みんなアカメを釣る為だけにわざわざ遠路経て大会に参加するん違うでしょ、全国から同じ夢を持つ者が集まるその日に同志と熱い話を交す為に集まるんちやうんか、催しだフォーラムがないと人が集まらん魅力のない魚かアカメは、その熱い釣人達の他愛ない話にこそアカメ保護の真実があると私は考える、貴方達はそういう会を安全に開催するだけで充分違いますか、アカメ釣りたければ一人で来いなどぬかす冷めた奴の暴走こそ危険でないか、南紀に比べ高知は大した事ないと感じます、
1|234
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ