おのせのぼんやり日記

おのせの徒然な日記をぼんやり書いてます。ややメンタル系有り。気分害したらごめんなさい。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:瑠璃
おのせさんこんばんは。
今考えるととても素敵な人でした。
と想えるのです。
まだあの人以上の人に出会ってないから。
でも未練はありません。後悔もありません。
ちゃんと前に進んでますよo(^-^)o
これからの出会いに希望でワクワクですね!
投稿者:あいあい
おのせさんこんばんは。

そうですよね。
しょうがいがあろうがなかろうが、
同じ人間なんだから…
どんな人でも、できること、できないことがあるのにっておもいますよね。

http://k.excite.co.jp/hp/u/aiai-mutsuki-13/
投稿者:おのせ
瑠璃さん
素敵な方だったのですね。別れても「好き」と想える人…俺のあの人はどうかな。
あの後、ちょっと勇気を出して彼にメールしてみたのですが、エラーで戻ってきてしまいました。そっか…もうこのアドレスは使えないのか。新しいアドレスは判りましたが、メールは止めました。忘れたのなら、それでもいいと。

あいあいさん
Iさんは「障害者扱いして欲しくない」と言っていて、出来る範囲の仕事は、みんなと同じようにやっています。だから、誓いの言葉がみんなと同じように出来なかったのが、悔しかったのでしょう。最後には涙混じりになってしまったので、見ていられなくなってしまいました。
後日、社長さんから、
「あの時、おのせさんたちが助っ人に入っていなかったら、僕はいつまでも彼女に、誓いの言葉が出来るまでやらせていたと思う」
いつも出来る事が出来ないはずがないから、と、そう言っていました。障害者扱いして欲しくないという要望を貫く姿勢だったそうです。
でも、健常者だって、出来ない時もあるのですから、察して欲しかったなぁって思ってしまいます。
投稿者:あいあい
おのせさんこんばんわ。

ブログにコメント残してくださってありがとうございます。
神戸もさっきまで雨でしたがやんだらすごく涼しい風が入ってきました。
なんだか心地よい気分です。
いい話を教えてくださってありがとうございます。

上の日記ですが…
いち言語聴覚士として、しょうがい者が社会にでることの難しさを感じました。
私たち訓練士はその方がよりよい社会生活をおくれる事を目標に訓練をしているんですが、訓練にはやっぱり、限界があるんですよね…
そして、社会にでちゃうとその先は何もできないことが多いので、不安を抱えたまま社会にだしてしまう。これは訓練士がもっと考えないといけないことだなと思いました。

でも、おのせさんのような方がいらっしゃるととても嬉しく感じます。
ありがとうございます。

Iさんがこれからも笑顔でいられますように。
言語障害がある方である程度話せる方だと、話すスピードを考慮したり、その方が話しやすい雰囲気があれば、話すことには問題がないと思うんですが、社会ではなかなかむずかしいんですね…他の人に合わせないといけないから…
Iさんとおのせさんのこと応援しています。そして、社長さんにもわかってもらえることを祈っています。

長々とすみません。
またブログに遊びにきてください。

http://k.excite.co.jp/hp/u/aiai-mutsuki-13/
投稿者:瑠璃
おのせさんこんばんは(おはよう?)。
少し眠ってしまいました。
おのせさんは本当に優しい方ですね(*^3^*)
わたしも陰ながらIさんを応援します。
勿論おのせさんのことも。

大切な方のお話をしてくれてありがとうございます。
余りにも個人的な話なのでブログでは書きませんが
これから続き(?)を書きますので
また読んで下さると嬉しく想います。
優しい想い出になりますように…。
投稿者:おのせ
瑠璃さん
瑠璃さん、こんばんは。
今日(もう昨日ですが)、Iさんに会いました。誓いの言葉の時に、表情が強張っていたので、
「いつものとおりでいいんだよ。元気出して読もうね」
と言ったら、笑ってくれたので、安心しました。
Iさんは、スターティングメンバーでない事を、少し気にしているみたいです。(他の人はみんなスターティングメンバーです。)ちょっと気遅れしているみたいなので、今日は彼女の笑顔が見れて安心しました。
投稿者:瑠璃
おのせさんこんばんは。
なんか大変だなあ…と想ってしまいました。
おのせさん毎日これやられてるんですよね。
応援しか出来ませんが頑張って下さい!
勿論Iさんも(*^o^*)

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

kitt

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ