Rosso Laboratory

 
このブログで使用しているソフトウェアの略称について
VRM・・・・・・・・・鉄道模型シミュレーター(Virtual Railroad Models)現行バージョンは、VRM-NXとVRMONLINE。
TRS2019・・・・・TRAINZ RAILWAY SIMULATOR 2019
A9・・・・・・・・・A列車で行こう9 ARTDINK社製。

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:zio
PJ001公開しました。

私は最初の頃から夜間モードが一番好きでしたので、この天球テクスチャーが一番作りたかった色合いでもありました(まだ納得いかないんですけどね。やっぱり啓明さんの使っているVueが最適解かもしれない)。

PJ001のレイヤパレットを見ていただければ光源が自由に移動できるようになっていることがわかると思いますので、色々と位置を変えたりしてみて動画作りにお役立てください。光源は結構適当に配置していますので、まだ改善の余地があると思います。
投稿者:USO800鉄道!
おお!なんだこの世界は!
夜間モードって暗すぎて嫌いだったんですけど、こうやって照明細工すると、やたらカッコイイっすねぇ!
あと空の色具合もめっちゃGOOD!
PJ001がOPENされたら
動画作っちゃおうかなぁ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ