Rosso Laboratory

 
このブログで使用しているソフトウェアの略称について
TRS2006・・・・・TRAINZ RAILWAY SIMULATOR 2006 TS2009・・・・・・TRAINZ SIMULATOR 2009 AURAN社製「TRAINZ」の旧バージョン。
TS2010・・・・・・TRAINZ SIMULATOR 2010(音量注意) AURAN社製「TRAINZ」の旧バージョン。
VRM・・・・・・・・・鉄道模型シミュレーター(Virtual Railroad Models) I.MAGIC社製。現行バージョンは、VRM5/ONLINE。
A9・・・・・・・・・A列車で行こう9 ARTDINK社製。

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:moko
口止めされていないのなら、どんどん出しちゃって構わないと思いますよ。口下手なアイマジックの代わりに弁の立つzioさんの口から説明した方が、VRMユーザーは理解しやすいと思います。
僕も口下手なので、その辺聞いてはいたんですが、上手く説明できる自信がなかったんで書きませんでした。

ネタバレの件は改めて読んでて恥ずかしくなったので削除しました。。
投稿者:zio
誤る必要はないですし、時間的な競争をしようというものでもありません。私もmokoさん同様、ネタバレになる会期中の公開には少々引っ掛かる部分があったので、ちょうど良かったと思っているぐらいです。まぁ、速報程度の公開なら全く問題ないと思ってもいますがね(笑)

それにしても、この後、公開する情報は本当に書いていいのかなぁとmokoさんの記事を読んで思っていますが、色々とネットVRM界隈で誤解があるようなので、公開しない訳にはいかないでしょうなぁ。少し気が重いところ。
投稿者:moko
私事ではあるんですが、友人と出かける予定があったので、自分で決めたとは言え「タイムリミット」までに頑張って書きあげるぞ!と言う意味でした。「負けないぞ」ってのも同じく自分に負けないぞ!という意味です。

出し抜いていただいて一向に構わなかったんですが、誤解招く表現でしたね。
スミマセン。m(_ _)m
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ