Rosso Laboratory

 
このブログで使用しているソフトウェアの略称について
TRS2006・・・・・TRAINZ RAILWAY SIMULATOR 2006 TS2009・・・・・・TRAINZ SIMULATOR 2009 AURAN社製「TRAINZ」の旧バージョン。
TS2010・・・・・・TRAINZ SIMULATOR 2010(音量注意) AURAN社製「TRAINZ」の旧バージョン。
VRM・・・・・・・・・鉄道模型シミュレーター(Virtual Railroad Models) I.MAGIC社製。現行バージョンは、VRM5/ONLINE。
A9・・・・・・・・・A列車で行こう9 ARTDINK社製。

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:zio
毎度。お疲れ様です。朝5時ぐらいだと私は仕事中ですなぁ。大体、日中に寝てますので。

>F4キーの消耗時間はなんだったんでしょうか?
私も久々に動画作りをやろうとしてF4キーを押し続けてみましたが30秒程度で挫折し(笑)、「Fraps」をダウンロードしたのですが、代わりに使えるものがないかな?と探したところ「アマレココ」を見つけました。

「LAYOUT SUPPORT BOOK」はスクリプトでカメラを動かしていますが、モーションパスでも多分有効でしょうね。リアルタイム録画なので逆にテンキー操作ではうまくアングルを決めるのは難しいかもしれませんが。

>VRM動画マニュアルなんてできるのかも?
元々この手のデスクトップキャプチャーソフトはそういう用途に利用されるものでしょうから、きっと有効でしょう。「PLAN-10」には転車台があるのですが、その操作の流れを説明するのには一番良い方法かなぁと私も思っていたところです。
投稿者:USO800鉄道
事務所で寝てしまい、
朝5時からこのソフトを試してみました。笑
これはベリグーです!今までのF4キーの消耗時間はなんだったんでしょうか?と疑問&後悔に思ってしまうほどです。笑
ビューワに限らず、マウスの動きとかも録画できたので、VRM動画マニュアルなんてできるのかも?と、新しい世界が見えました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ