Rosso Laboratory

 
このブログで使用しているソフトウェアの略称について
VRM・・・・・・・・・鉄道模型シミュレーター(Virtual Railroad Models)現行バージョンは、VRM-NXとVRMONLINE。
TRS2019・・・・・TRAINZ RAILROAD SIMULATOR 2019
A9・・・・・・・・・A列車で行こう9 ARTDINK社製。

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:zio
>私は全く以て不見識な質問をしてしまいました。
いえいえ、とんでもない。version 4.0.9.8にしても全く気が付いていなかったところを気が付かせてもらえたのですから、大変感謝しておりますよ。最近、小さめのレイアウトしか弄っていなかったですから、まさかあんなことになっているとは思いもよらなかったですよ。

>パッケージの登録、お済みになりましたか。
ほぼ完了しましたが、第9号と追加キットの幾つかは敢えて残してあります。直ったかどうかの確認用です。でも、9号を残したのは失敗でしたわ。使いたい車両がココにあるというのに(苦笑)。

その後の登録も1つずつ観察していましたが、あのエラーは単品の追加キットでは発生せず、パッケージや追加キットセットのような複数の部品があるもので起こるように見えました。
投稿者:○○な初心者
こんばんは。
この記事と前記事を拝見致しました所、以前、私がお伺いした「ビュワーの違和感」は、私がV4のversion 4.0.9.8以降のビュワーの挙動を経験していない事に因る、と考えるのが妥当そうですね。
となると、私は全く以て不見識な質問をしてしまいました。
大変失礼致しました。お詫び致します。

ところで、パッケージの登録、お済みになりましたか。Q&Aを拝見したのですが、あのエラーメッセージ、私も何度も見ましたが、私はあの初日の大混乱の中で登録していたので、他の初期不具合の一つかと思って居りましたが、まだ発生するのですね。
なんのご参考にもならないかとは思いつつ、一応報告まで、という事で。
それでは、失礼致します。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ