Rosso Laboratory

 
このブログで使用しているソフトウェアの略称について
VRM・・・・・・・・・鉄道模型シミュレーター(Virtual Railroad Models)現行バージョンは、VRM-NXとVRMONLINE。
TRS2019・・・・・TRAINZ RAILROAD SIMULATOR 2019
A9・・・・・・・・・A列車で行こう9 ARTDINK社製。

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:zio
こんばんは、○○な初心者さん。

>申し訳ありませんでした。
いえいえ。このブログもUSOさんのところのように書き込んだ人がコメントの修正が出来るようになるともっと気楽に書き込めるようになっていいんですけどね。


>この様な症状ご存知でしょうか。
SetEvent系はかなり落とし穴が多いみたいなので何とも言えないところですね(苦笑)。


返事が遅れた間に自己解決されたようで何よりですが、見た目ちゃんと動いているように見えて実は裏の演算は間違っていた、というのは厄介ですよね。エラーが出ずに動いてしまっている分、発見が難しいですし。USOさん依頼の「西濃鉄道ホッキホキ」や「極低定速度揺動カメラ」でもやっぱりそんなことがありましたよ。
投稿者:○○な初心者
こんばんは。
下記の件、よく解らない原因でよく解らないまま、一応自己解決した様です。
何やらポイントの設定でおかしな所を見つけたのでそれを直しましたら、何故か下記の問題が発生しなくなりました。
結局また、ただお騒がせした事になってしまい、恥じ入るばかりです。
誠に申し訳ありませんでした。
コメントの処遇はお任せ致します。
それでは、失礼致します。
投稿者:○○な初心者
こんにちは。
先だっては、早合点で軽率な書き込みを致し大変失礼致しました。
また、その後処理にお手を煩わせ、申し訳ありませんでした。
ところで、つかぬ事をお尋ね致しますが、機関車二両の付替え実験の様な事をしておりましたら、連結・解放を繰り返す内、ある時点で必ず、SetEventAfterが作動しなくなりました。zioさんはこの様な症状ご存知でしょうか。
原因の推測は出来ても理由が見当もつかず難儀しております。宜しければご意見賜りたいと存じます。
因みにスクリプトは基本的に自分で書いたグタグタなものですが。
それでは、失礼致します。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ