Rosso Laboratory

 
このブログで使用しているソフトウェアの略称について
TRS2006・・・・・TRAINZ RAILWAY SIMULATOR 2006 TS2009・・・・・・TRAINZ SIMULATOR 2009 AURAN社製「TRAINZ」の旧バージョン。
TS2010・・・・・・TRAINZ SIMULATOR 2010(音量注意) AURAN社製「TRAINZ」の旧バージョン。
VRM・・・・・・・・・鉄道模型シミュレーター(Virtual Railroad Models) I.MAGIC社製。現行バージョンは、VRM5/ONLINE。
A9・・・・・・・・・A列車で行こう9 ARTDINK社製。

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:zio
そうですね。私としても、それぞれの四季と時間帯の違いを同じシーンのテクスチャーで一式作りたいとは思っているのですが、これがなかなか難しいことでして(苦笑)。今、一応コンテスト用のレイアウトを作っているところなので、このテクスチャーはそれが終わってから仕上げようと思っています。
投稿者:漆黒
日本の四季、冬は空気澄み遥か遠くまで鮮明、春は霞でボ〜とした雰囲気など季節により使い分けをすると効果的かもしれませんね?「昼」の天球は山肌、樹木、畑と美味しそうな雰囲気です。公開を楽しみにしております。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ