Rosso Laboratory

 
このブログで使用しているソフトウェアの略称について
TRS2006・・・・・TRAINZ RAILWAY SIMULATOR 2006 TS2009・・・・・・TRAINZ SIMULATOR 2009 AURAN社製「TRAINZ」の旧バージョン。
TS2010・・・・・・TRAINZ SIMULATOR 2010(音量注意) AURAN社製「TRAINZ」の旧バージョン。
VRM・・・・・・・・・鉄道模型シミュレーター(Virtual Railroad Models) I.MAGIC社製。現行バージョンは、VRM5/ONLINE。
A9・・・・・・・・・A列車で行こう9 ARTDINK社製。

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:zio
自動センサーは初の試みなので、初っ端はこんなモノでしょうね。

アイマジックのことなので、詳しい使い方の説明は期待できないかも。

結局のところ、cVssと動作的には大して変わらないので、cVssのセンサーの使い方を見れば、自動センサーの使い方もわかることでしょう。

それでイイのか?という気はしますが(笑)。
投稿者:さとし・F
こんにちは。
うーん、今回の「自動センサ」
IMAGICは使い方をブロクで
詳しく掲載してほしいものです。
とりあえず、往復運転は出来たものの
複数動作がいまいちおかしい。
(特に速度関係に疑問)
また、アップデータが出てから考えます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ