Rosso Laboratory

 
このブログで使用しているソフトウェアの略称について
TRS2006・・・・・TRAINZ RAILWAY SIMULATOR 2006 TS2009・・・・・・TRAINZ SIMULATOR 2009 AURAN社製「TRAINZ」の旧バージョン。
TS2010・・・・・・TRAINZ SIMULATOR 2010(音量注意) AURAN社製「TRAINZ」の旧バージョン。
VRM・・・・・・・・・鉄道模型シミュレーター(Virtual Railroad Models) I.MAGIC社製。現行バージョンは、VRM5/ONLINE。
A9・・・・・・・・・A列車で行こう9 ARTDINK社製。

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:zio
英語だけど比較的判り易く、扱い易いTRAINZ
        VS 
日本語だけど意味不明で、扱いが面倒なVRM

アセット作りさえやらなければTRAINZの方が楽でしょうね。TRAINZを使い込んだらVRMに戻るのは結構辛いかも。それこそ日本の鉄道模型「シミュレーター」という目的が無いと・・・。
投稿者:漆黒
お忙しい中、詳細な取扱方法の数々を掲載して頂き有難う御座いました。又、Trainzを試して見たい方が増えるかも?VRMに疲れた方はチョット遊んで見るのも楽しいものです。(junichiさんのお絵かき風)
投稿者:zio
毎度。

まだオプション設定等と組み合わせて使う複合テクニックとかもあるんですけど、キリがないので省略しました。とりあえず、これだけ知っていれば特に不自由することもないでしょう。

リンクの件、了解です。
投稿者:USO800鉄道
こんにちは!
あいかわらず素晴らしいほどの細かい内容でした。全然知らなかった機能が満載の連載で勉強になりました。
このまま記事が埋もれていってしまうのはとても惜しいと思いますので、なにかそれらしいサイトを作ってリンクさせていただきたいなと思っております。
その時はご協力お願いいたします!

http://www.yamagishi-doh.com/uso800/trainz_tutorial/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ