Rosso Laboratory

 
このブログで使用しているソフトウェアの略称について
VRM・・・・・・・・・鉄道模型シミュレーター(Virtual Railroad Models)現行バージョンは、VRM-NXとVRMONLINE。
TRS2019・・・・・TRAINZ RAILROAD SIMULATOR 2019
A9・・・・・・・・・A列車で行こう9 ARTDINK社製。

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:zio
そうですね。確かに性格的なモノもあるかもしれません。

ただ今回は、今やっている仕事がモーターやらシリンダやらの選定をする基本構想設計がメインで、物理計算ばかりやっていてグラフィカルな仕事に飢えていたので、その反動でやってしまったという感もあります(笑)。数字ばかり追っていると、こんなトレースっぽい普段は苦になりそうな作業も楽しいし、良い気晴らしになるから不思議なものですよ。
投稿者:hirochi
凄い拘り、目が点になりました。
こんな所に性格が出てくるのでしょうか、作っている時は楽しいのでしょうが、適当な私は製作過程を考えただけで、気が遠くなって来ました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ