Rosso Laboratory

 
このブログで使用しているソフトウェアの略称について
VRM・・・・・・・・・鉄道模型シミュレーター(Virtual Railroad Models)現行バージョンは、VRM-NXとVRMONLINE。
TRS2019・・・・・TRAINZ RAILWAY SIMULATOR 2019
A9・・・・・・・・・A列車で行こう9 ARTDINK社製。

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:zio
初めまして。バファローズ松田さん。

>アクラスというと、HOゲージでしょうか。
はい、一般的にはHOと呼ばれているモノです。ただコレは最初からS=1/80、G=13mmにしてしまっているので、HOでも16番でもなくJMという規格になります。

>ただ、最近は塗装済みが多いですね!
そうですね、NゲージのGM板キットは私も作っていますが、最近のGM製品は完成品も塗装済みキットも高価になりすぎているので、今のGM製品に手を出すぐらいならば今はKATOのHO製品を揃える方向に進んでいます。

またペーパー製品に関しては車両よりもストラクチャーの方に興味がありますね。岐阜のYAMA模型の製品で欲しいものが幾つかあったりしますが、関東の店では未だ見かけたことがないです。

>205系がどう仕上がるか楽しみなので、また来ます
今は暑過ぎて一時停止していますので、涼しくなった頃にまた再開しようと思っています。

それでは。
投稿者:バファローズ松田
初めまして。
「おとなりブログ」から来ました!
アクラスというと、HOゲージでしょうか。
HOゲージは昔からペーパー製のキットが出ていますよね!
僕はNゲージをやっていますが、グリーンマックスの板キットは、再生産の品なら未塗装のものが出ています。
ただ、最近は塗装済みが多いですね!
205系がどう仕上がるか楽しみなので、また来ます^v ゜

http://pink.ap.teacup.com/6855/?guid=on
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ