Rosso Laboratory

 
このブログで使用しているソフトウェアの略称について
TRS2006・・・・・TRAINZ RAILWAY SIMULATOR 2006 TS2009・・・・・・TRAINZ SIMULATOR 2009 AURAN社製「TRAINZ」の旧バージョン。
TS2010・・・・・・TRAINZ SIMULATOR 2010(音量注意) AURAN社製「TRAINZ」の旧バージョン。
VRM・・・・・・・・・鉄道模型シミュレーター(Virtual Railroad Models) I.MAGIC社製。現行バージョンは、VRM5/ONLINE。
A9・・・・・・・・・A列車で行こう9 ARTDINK社製。

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:zio
御丁寧に有難う御座います。言葉を交わす事はこれが初めてだったかもしれませんが、暇人さんのことはVRM広場等にてよく存じております。

さて、私が作った天球テクスチャーを使用した時に私のHNを必ず明記するとの事ですが、これに関してはあまりお気遣いいただかなくても結構です。そういった事について私はあまり気にしていませんし、毎回書くのも面倒でしょうから、特に書いていただかなくても良いですよ。

「自分が作った作品が使われている」ということは即ち「その作品が認められたんだなぁ」という認識を持っているので、私としてはそれだけで十分なのです。よって、その辺のことはあまり気にせずにご自由にお使い下さい。
投稿者:暇人
 いろいろお世話になっている 暇人という者です。

 突然ですが、Zio様には私が公開しているレイアウトをご覧になったりすることありますでしょうか。
 もしご覧になっていばお分かりかと思いますが、私のレイアウトでは天球テクスチャーにはすべてZio様の作品の天球テクスチャーを使用させていただいています。

 いうまでもなく天球テクスチャーはレイアウトの見栄えを大きく左右するものであって、私の場合はZio様の素晴らしい天球テクスチャーを利用することによってこの拙いレイアウトが少しは見られるものに引き立たせていただいていると感謝しています。

 これまで数知れぬほどZio様の天球テクスチャーを使用させていただいているのに、なんのお礼を述べることもなく失礼してきましたが、今回ブログの記事を見て恩恵の気持ちが新たに湧き、ここに改めてZio様にこれまでの感謝とお礼の気持ちを厚く述べさせていただきたいと思います。
 本当に有難うございます。

 まだこれからもZio様の作品を使用させていただくことと思いますが、どうかよろしくお願いします。

 なおZio様の作品を使用した際にはレイアウトの「レイアウト情報」欄にZio様の作品であることを必ず明記していきますが、何分にも もうろく爺ですので もし書き漏らしがありましたら高齢に免じてご寛容くださるようお願いいたします。
 
投稿者:zio
どういたしまして、よそ行きハートさん。

英語版だし、Bryceはかなり独特なインターフェイスになっているので、とりあえずプリセットを使って1枚でも絵を作る流れを書いておかないとかなりキツイだろうなぁと思い、ザックリとですが作業工程を書いてみました。

本文にも書きましたが、多分この後「こういう絵が欲しい」と思っても中々思い通りにはいかないだろうと思うので、遊びがてら色々と弄って、何となく良さげなモノが出来たら「ラッキー」ぐらいな気持ちでやっていくと良いだろうと思います。正直なところ、私も自分が狙った通りの絵を作れるという自信はありませんから(笑)。

気楽な気持ちで頑張ってみてください。それでは。
投稿者:よそ行きハート
よそ行きハートです。こんばんは。
先日教えていただいたBrycePLE版をインストールし、早速使ってみました(本記事が無かったら、立ち上げたは良いですが使い方が全くわからない..という状況になっていたところでした(笑))。
プリセットデータが多数あり、画像も綺麗で嬉しくなりました。
おかげさまでまた楽しみが増えました。
ご親切に、本当にありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ