讃岐おばさんのひとり言1

好きな器、好きなお茶、好きな旅行など思いつくままに・・・

讃岐おばさんのひとり言2もよろしく♪

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:讃岐おばさん
デ某様
こちらにもコメント、ありがとうございます。
2005年3月にブログを初めて立ち上げたのがこちらになります。
約1年で容量がいっぱいになり、2を立ち上げ、更に有料で容量制限無しに2のほうを切り替えました。
無料でも容量が少しずつ増えたので、時々リンクする形で利用しています。

「悲しみの意味」の組曲の中に「今日は朝から雨」という曲があって、なぜだかデ某さんと奥様に似合いそうな曲なんですよ。

「今日は朝から雨 村は霧に隠れ 窓辺の紫陽花を見て過ごす 妻は箪笥をかき回し 見たこともない服を 着てみたり脱いでみたり こんな一日を 涙ぐむほど慕わしく 思い出す日が来ないように・・・つぶやいている・・・」

「アヴェ・マリア」、どの曲も素晴らしいです。
全曲暗譜、大変でしたがやはり譜面を見ながらより前を向いて、指揮者を見て歌えるので声も出るし、いいですね。

フィナーレの「乾杯」では本番3日前くらいに急遽振り付けが入り、文句を良いな側でも、本番では様になったようです(笑)
「若者たち」良い歌ですよね。
希望や夢はいくつになっても持ち続けたいものです。
投稿者:デ某
こちらも開いていたのですが、
「嬉しいコメント」にばかり目が行きチラシに気づきませんでした。

「悲しみの意味」という合唱組曲は存じませんでした。
『・・・悲しみも/苦しみもあって/私が私になってゆく』。
この素晴らしい詩から十分!想像力が働きました。

様々な「アヴェ・マリア」は良い企画ですね。
酷い事件、悲しい出来事の絶えることない日々・・・
こころにしみる演奏であったことと思います。

「若者たち」、フィナーレの「時代」と「乾杯」、
いっしょに歌いたくなるような・・・(笑)

脆なっかしい時代の風の中、若者たちにとって
『君の行く道は希望へとつづく』ことを祈りたいと思います。


http://blog.goo.ne.jp/00003193
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ