やっぱり台湾 3日目-2

2016/12/3 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
13:20、FB友の許さんが会社をわざわざ半休して私たちを待っていてくれました。

ちょっと遅めのお昼は、許さんおすすめのお店、度小月担仔麵にて。
クリックすると元のサイズで表示します
同じ名前のお店が3軒あるんですね、赤崁楼にほど近いこのお店の担仔麵はあっさりとして煮卵や海老、肉そぼろがとっても美味しかったです。

ちょっと量が少ないので、魯肉飯(ルーローハン)を1腕、5人で分けて食べました。

以前台北市内で食べた度小月の担仔麵は八角の味が強くて、それ以来担仔麵は避けていましたが、このお店のなら食べれます

さて、食事のあとはすぐ近くの赤崁楼へ。
クリックすると元のサイズで表示します
13:50、私は4回来ていますが、何回来てもいいところです。
クリックすると元のサイズで表示します
許さんの案内、本当に日本語がお上手です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
受験の神様を祭っています。

お参りをして、心ばかりのお布施をすると鉛筆がいただけます。
クリックすると元のサイズで表示します
願掛けのお札、皆さんが合格すると良いですね。

次に台湾で最初に建てられた孔子廟へ。
クリックすると元のサイズで表示します
その前に武徳殿、日本統治時代には剣道場で、現在は学校の式場として使われているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
孔子廟は朱塗りの塀に囲まれています。
クリックすると元のサイズで表示します
この小さい門が好きです
クリックすると元のサイズで表示します
大成殿の奥の建物の中に、昭和皇太子が孔子廟にいらした際の写真があります。
クリックすると元のサイズで表示します

大成殿。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここでは歴代総統が就任した時に額を納めています。
クリックすると元のサイズで表示します
前総統の馬さんの額。
クリックすると元のサイズで表示します
手前右側に蔡英文総統の額もありました。

一番手前の右側は現総統の額が飾られることになっているそうで、これらの歴代皇帝や総統の額があるのはこの台南の孔子廟だけだそうで、非常に貴重なものだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
それにしても孔子廟は素晴らしいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
府中街の入り口、府中街という通りは400年の歴史がある通りでお洒落なカフェなどがあるそうです。

次に国立台湾文学館へと。
クリックすると元のサイズで表示します
この建物は1916年、日本統治時代の台南州庁として落成、建築家森山松之助氏の手がけた西洋歴史建築様式だそう。
クリックすると元のサイズで表示します
ひと通り中も見学しました。

ここでお世話になった許さんとお別れして、ツアー参加での2人は20時に台北のホテルにお迎えが来るので台湾新幹線の台南駅まで送ってもらい台北へと向かいました。

私たちも2人を見送って高雄の蓮池潭へ。
クリックすると元のサイズで表示します
龍の口から入って虎の口から出て、とりあえず綺麗な体になりました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
最後に三鳳中街まで送ってもらって、朱さんともお別れ、大変お世話になりありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
三鳳中街で買ったもの、これと無患子の石鹸も。

大満足で台北へ帰りましょう、と、MRT(地下鉄)高雄駅を目指して歩いていましたが、ふと、餃子のお店が目につきました。
クリックすると元のサイズで表示します
3人で水餃子と焼き餃子をお腹いっぱい食べて。
クリックすると元のサイズで表示します
台湾新幹線の高雄発19:55、台北着21:28、そしてホテルへ戻ったのは21:40くらいだったかな?

明日はいよいよ帰国、あっという間です。



2016/12/4  23:33

投稿者:讃岐おばさん

なにわいばら様
そうなんです、台湾ではなぜかホッとするんですよね。
日本をとても大切に思ってくれて有り難いです。
いつでも気楽に行ける台湾です。

2016/12/4  23:23

投稿者:なにわいばら

異国情緒たっぷりな建物や景色を堪能させてもらっています。
台湾の知識は何もないのですが半日感情むきだしの近隣国が多い中にあって日本にとても友好的な国民が多いと聞きそれだけでもなぜか安心と親近感を覚える国ですね。
それに何よりおいしいものがたくさんあるのも魅力です。
市場の様子などとても興味深くみさせてもらいました。
楽しい時間はあっという間ですね。

2016/12/4  10:57

投稿者:讃岐おばさん

母ぶぅ様
そうですね、建物も素晴らしいですが、日本と深いつながりがあって嬉しいですよね。
許さんに教えてもらったすぐ近くの度小月、美味しかったです。
孔子廟も趣のある建物ですよね。
昭和天皇の皇太子時代、どことなく面影がありました。
府中街、門だけ見ましたが、時間があればゆっくり歩いてみたかったです。

2016/12/4  10:38

投稿者:母ぶぅ

赤崁楼は2回行き、印象深いです、オランダ統制下時代のものですが、日本人の母を持つ、鄭成功がオランダを締め出しで、民族統制を始めたとか。
孔子廟は、昭和天皇が皇太子時代・・・つまり大正時代に行かれたのですね。
古き良き時代ですね。
府中街・・・行ってみたいです。


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ