連日コンサート

2018/12/9 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
9:30からのコーラスの練習の後、県民ホール(レクザムホール)でのコンサートへと。

その前に6階のシレーヌにてお昼です。
クリックすると元のサイズで表示します
私はカキフライ定食、美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

大ホール県民ロビーの壁画は、昭和期の洋画家、猪熊弦一郎先生の「21世紀に送るメッセージ3」だそう。
クリックすると元のサイズで表示します

お花がたくさん届いていました。
クリックすると元のサイズで表示します

大ホールの第一緞帳も猪熊弦一郎先生の作品となっており「太陽と月の住むところ」というタイトルです。
クリックすると元のサイズで表示します
日本を代表するオペラ歌手による祝賀演奏会(ガラ・コンサート)でした。
クリックすると元のサイズで表示します
16:15、大盛況のうちに演奏会が終わりました。

夕暮れの高松サンポート。
クリックすると元のサイズで表示します



2018/12/9  22:37

投稿者:讃岐おばさん

あーき様
高松駅からは徒歩7〜8分かかるかな?
足の悪い人にはタクシーも中途半端な距離なんです。
建物も複雑で何回行っても迷子になりそうです。
芸術的で良いんでしょうけど。。。
確かに海が目の前でロケーションは良いですね。

世界的に有名な日本を代表するオペラ歌手の林康子さん、実は香川県の出身なんですよね。
その林康子さんの生の歌を聴いてきました。
風で喉の調子が悪いと言われていましたが、流石、素晴らしい歌声でした。

2018/12/9  20:44

投稿者:あーき

海の見えるホールでいいわね。
壁画が面白い、芸術的ね。
お祝いのお花も沢山、いいコンサートでしたね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ