ぎょうせん飴

2020/2/15 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
娘が近くで用事があったので一緒して、木田郡三木町のぎょうせん飴・三原飴店さんに寄ってきました。

ぎょうせん飴は、ほのかに甘く優しい味で、食べるとほっとする懐かしさを感じ、単なる甘いお菓子ではなく、母乳のでがよくなると、出産祝いにつかわれたり、咳止めや喘息などに重宝されてきました。

私も娘が産まれた時、お祝いに叔母さんからタッパ入りのぎょうせん飴を頂きました。


とても味のある看板です。
クリックすると元のサイズで表示します
高松市在住の書家、池田 秋濤(しゅうとう)さんによるものだそう。

このイラストはもしや?
クリックすると元のサイズで表示します
バンクシー?ってよく言われるとご主人が。

とっても愉快なご主人が描かれたそうで、お孫さんからも描いてってよく言われるそうな。

お店の中には「讃岐弁アクセント講座」が張られています。
クリックすると元のサイズで表示します
今も使っている讃岐弁もあり、これも池田 秋濤さんの書だそう。

お店の奥にある作業場も見せていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日の作業はお休みですね。

タッパ入りと瓶入りを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します


娘の用事を済ませて、ちょっと遅くなったけどランチです。
クリックすると元のサイズで表示します
木田郡三木町レールサクレさんにて。
クリックすると元のサイズで表示します
バイキングです。
クリックすると元のサイズで表示します
赤や黄の生の人参1本そのままをグラスに入れて、食べられるように飾っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
カボチャの小さなパンや野菜サラダをたっぷり食べました。
クリックすると元のサイズで表示します
カレーやパスタはテーブルまで持ってきてもらえました。
クリックすると元のサイズで表示します
お店の裏にある農園、有機農法で野菜を育てています。

もう晩御飯が要らないくらい食べましたよ。



2020/2/16  22:23

投稿者:讃岐おばさん

来夢来人様
こんばんは〜
ぎょうせん飴、偶に思い出して買っています。
喉に良いので有難いです。

バイキングは面倒な時がありますよね。
持ってきてもらえてラッキーでした。

2020/2/16  15:31

投稿者:来夢来人

こんにちは🌞

ぎょうせん飴、お初です。
水飴見たい。
身体に良さそう。
バイキング料理を、運んでくれて便利で助かり、美味しそうですね!

2020/2/16  8:55

投稿者:讃岐おばさん

あーき様
あらっ、そうでしたか!
そうですね、懐かしい味です。

レールサクレさんもとても良かったです。
ここはコーラスの団内発表会でずいぶん前に利用したことがありました。
お茶のほうの忘年会でもここを利用しましたよ。

2020/2/16  8:48

投稿者:讃岐おばさん

なにわいばら様
雨になりましたね。
娘の車の定期点検で、車屋さんに預けて徒歩でぶらぶらしながら三原飴店へ行ってきました。
風があったものの、雨は降らずに良かったです。
ほんと、ちょっと分かりにくいですよね。

あらら、池田 秋濤さんをご存知でしたか!
あの看板も何年かで書き換えてもらってるそうで、結構経費がかかると(笑)
讃岐弁、西讃や東讃方面でも少し違いますよね。
高校は坂出だったので、言葉の違いを感じましたし、就職した会社は高松で同僚が東讃からでしたから、また言葉の違いを感じましたね。
それにしても方言は味がありますよね。

レールサクレ、ワンコは昨日はいなかったです、残念でした。

2020/2/16  6:53

投稿者:あーき

ぎょうせん飴讃岐さんの紹介で、2回ほど取り寄せしました。
美味しいです、昔の麦芽糖が懐かしくて。
またお取り寄せしましょう。
お庭も店内も広いお店ね。
自分で野菜育てて、間違いないわね。

2020/2/15  23:20

投稿者:なにわいばら

朝からの濃霧ではっきりしないお天気でしたね。
一昨日私も三木町に用事があり近くまで行っていました。
ぎょうせん飴場所がわかりにくいですね。
お店探して買いに行ったことがあります。
お砂糖を使っていないのに懐かしい甘さでした。

さぬき弁講座すべて分かります。
なぜなら池田 秋濤さん私の故郷の人なのでお年寄りのみならずみんな
が普通に使っていた讃岐弁だからです。
それが癖のある讃岐弁だったとはふるさとを離れて知りました。
いまでも「ほっこげにいわんの」「まんでがん」とか使います。

「レールサクレ」今でも土日は営業しているようですね。
以前「すきやき」という犬がいましたが今は3本足の黒犬が出迎えて
くれますね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ