5月5日 金門島 5

2006/5/9 | 投稿者: 讃岐おばさん

朝食は蔡さんに用意していただいた広東粥。 魚のすり身団子や海老、豚のレバーなど具だくさん。 モチモチした油條を浸しながら食べると元気モリモリ!

で、小金門へ出発の前に、蔡さんに民宿の近くを案内していただきました。 
西堂別業(水頭黄氏茜堂)は国の二級古跡に指定され、石造りの池の回廊が素晴らしい。
バナナやパパイヤの実も自然に生っている。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

金水学校は、華僑が建てた私塾だったそうで、一時は日本軍の野戦病院にもなったという歴史があります。

今は水頭導覧館として、成功を夢見て海外に向かった住民の苦難の歴史を各教室ごとに紹介しています。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
ガイドブックの表紙によく載っている得月楼の前では牛さんがのんびりと草を食んでいました。

さぁ、高速艇で約10分の小金門へと出発です。

小金門のシンボル「風見鶏」が出迎えてくれますー。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

四維坑道は小型上陸艇の基地として作られたそう。通路脇の蟹さんのレリーフがかわいい。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します
湖井頭戦史館
の入り口には戦車、大砲などが置かれています。

また、館内には823砲戦当時の小金門防衛についての図説、油絵、史料及び砲弾、戦利品などが展示されています。


勝利門烈女廟灯篭?
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します




2006/5/10  15:33

投稿者:讃岐おばさん

やん様
いらっしゃいませ♪
台湾留学経験有りですか、素晴らしいですね!

そうですね、ニアミスがあったかも?

今回、14回目の訪台でした♪
いつ行っても楽しいですよね!

2006/5/10  15:05

投稿者:やん

初めまして* 
私は岡山在住で、台湾留学経験有りの、こよなく台
湾を愛する者です。讃岐おばさんの存在を知り、
『親友』に出逢えたような気持ちです!!
私は5月3日に台湾より帰国しました。関空ですれ
違ったかも!鼎泰豊のストラップもゲットして来ま
したよ! でも讃岐おばさんのパワーには負けてい
ます。年齢も近いかも。家族構成も全く同じです!
一度ご連絡下さい!!台湾について語りた〜い*^C^

2006/5/10  12:25

投稿者:讃岐おばさん

くに様
もう訳がわからなくなっています(笑)
間違ってるのがあれは教えてくださいね。

徳島は今日、キャンセルしました。
やっぱり片付けとかあって無理みたいです。

私も白い花のジュータン見たいな♪

2006/5/10  11:45

投稿者:くに

讃岐おばさん様
うわぁっ、す、素早いアップですね!!!
さすがです。そして素晴らしいです。
金門島、日にちが経つごとに「また行きたいなぁ〜」という気持ちが膨らんできました。

今度は徳島の鳴門ですか。
日々のお仕事もこなされて、パワフルです!
私は今度の週末はお天気次第で「再再度」
油桐花にチャレンジしようかなぁ。

http://diary.jp.aol.com/fsnm4g/

2006/5/10  11:07

投稿者:讃岐おばさん

のんの様
平和ぼけしているので、いい刺激になりました(笑)

2006/5/10  9:44

投稿者:のんの

おはようございます。戦車や大砲を見るとドキッとします。この美しい風景を戦争で失いたくないですね。世界では、まだまだ戦乱が続いている国もありますが日々の平凡な生活がありがたいです。

2006/5/10  7:51

投稿者:讃岐おばさん

室長様
アセチレンは作業場の中なので匂いは?ぷぷっ!
ではでは、ですね。

http://red.ap.teacup.com/sanukiobasan2/

2006/5/10  7:37

投稿者:室長

ぷっ(_ _)!ノー天気でイイよ「おば様」は…(-_-#)

アセチレンの匂って、なんかお祭りの香りで、懐かしいかったでしょう。

バラの花がやけに目に付きますね。では、では。

2006/5/10  7:26

投稿者:讃岐おばさん

室長様
おはようございますー。

鉄、って一言で言えないんですね。
それだけは解りました(笑)

あ、私、独身の頃(あったんですよ)酸素会社へ勤めてました。
焼き切るときに酸素とアセチレンを使っていて、懐かしい感じでした。

http://red.ap.teacup.com/sanukiobasan2/

2006/5/10  7:11

投稿者:室長

おはようです。建物がヨーロッパの片田舎って感じで良いですね。

で、kyon2さんに「解説どうも^0^」・・・と、伝えて下さい。
専門的に、鉄を語ると長くなるので(笑)・・・中炭素鋼は建築材料では種別されていないのですよ。
炭素鋼で、鉄は純鉄のまま用いることはなく、炭素、ケイ素、ニッケル、etcを含ませているんです。で、炭素含有量が多くなるほど、硬く、強度が大きいのです。で、炭素含有量が約0.4%以上だと、焼入れができるんです。

ごめん、朝から頭が痛くなりそうな話で、ぷっ!

http://gray.ap.teacup.com/situtyou/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ