5月5日 金門島 6

2006/5/9 | 投稿者: 讃岐おばさん

小金門から本島へ戻っての昼食は集成餐廳で。
ここも地元の人たち御用達の店です。

まず、鍋貼(焼き餃子)、水餃子、
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
炒青江(青梗菜炒め)、滷菜、什錦炒飯、ほか酸辣湯。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますで、デザートは土マンゴー。

食堂へ行く途中、屋台で土マンゴーを売っていたので思わず買っちゃいました♪

5個50元(約200円)
やっぱり台北より安い!


北山洋樓は中洋折衷の建物で、道路の要所に建っていたため、古寧頭の戦役で共産党軍が指令所として使っていました。 まもなく国軍が反撃し、双方はここで激戦を展開し、この洋館の壁には弾痕が無数に残っており、戦いの激しさを髣髴とさせています。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 



古寧頭戦史館には「古寧頭」の戦いで使われた軽戦車(後に金門の熊と呼ばれた)が展示されている。
    クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

吾州陶芸は金門島を代表する陶芸家、王明宗氏の作品を扱う店です。
風獅爺をモチーフにしたユニークな商品が並ぶ。
室長様、この土はどうでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



2006/5/10  22:01

投稿者:讃岐おばさん

るんるん様
こんばんはー。
スープもあるんですが、色があんまり良くないので・・・。
美味しかったんですが、、、。

http://red.ap.teacup.com/sanukiobasan2/

2006/5/10  21:52

投稿者:るんるん

こんばんは〜
今日はありがとうございました。
機内誌にしては、そこそこ読むところがありますね。
いつもほとんど見ないので・・・

ゴハン、おいしそ〜。炒飯とか炒め物って、結構美味しいですよね。
めずらしくスープがないみたいですが・・・



2006/5/10  20:57

投稿者:讃岐おばさん

時遊人様
もう、画像がいっぱいで訳が解らなくなりそうです(笑)
今回は中身が濃い旅行でした。

http://red.ap.teacup.com/sanukiobasan2/

2006/5/10  20:50

投稿者:時遊人

お帰りなさい。
出張先などでは、携帯で拝見してましたが、沢山の画像で行かれた場所が分かって面白いですね。
でも凄すぎです。美味しそうな食事やお茶・・う〜ん。良いなー(^^)

http://blog.livedoor.jp/bubu2706/

2006/5/10  20:39

投稿者:讃岐おばさん

室長様
そう、戦時体制が解除されたのは1992年11月7日だといいますから、
つい、この間のことですよね。
中近東は知ってたけど、全然考えてもいなかったです。

そんな中で清時代の伝統住宅・集落がそのまま残っているのも
素晴らしいと思います。

http://red.ap.teacup.com/sanukiobasan2/

2006/5/10  20:21

投稿者:室長

お疲れです。渋い洋館ですね。
レンガ下地にモルタル塗りのヨーロッパ文化が取り入れられているの・・・かな?

牛のバックで思ったのも、ヨーロッパの片田舎なので、中国文化より西洋系????

でも、激戦の傷跡が、なんか考えさせられるね。

http://gray.ap.teacup.com/situtyou/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ