2006/11/4

ちょっとだけ『てつ』な日  こんなこと





◇『てつ』である。
けつでわない。
てつとわ、いわゆる『鉄道マニア』のこと。
一口に鉄道マニアとゆうても、その構成は幅広い。
鉄道模型や鉄道写真、時刻表(ダイヤ)研究や、グッズ集め、乗り派、運転派、コスプレ(ありか?)などなど、実に様々だ。
ま、男の子であればマニアとまでわいかなくとも、だいたい、生涯に一度くらい、覗いてみたりする世界であったりする。

で、そんな一日。


くりはら田園鉄道。
通称「くりでん」。
おいらは最近、旅の本で知った。
なんと素敵なネ〜ミング。
おいらはどきどきしてしまった。

宮城県の上のほう、単線、延長30キロ弱を一両ワンマンカーが走る。
開業当時(大正7年)から残る木造駅舎や今ではほとんど使われていない硬い切符(硬券)が普通にあるという。
ううう。
どきどきせずにわいられない。
そんな「くりでん」は来春で廃線になるという。
うううう。
行ってみたい。
ううう。
う?

おお〜
仙台に行く用事があ〜でけたああ〜〜〜ああああ

それが先月末、秋晴れの日。



◇仙台駅で待つこと1時間。さらに、がたごとがたごとJR東北本線石越駅まで1時間ちょい。(それぞれ写真をクリックするとおっきくなるぞ)

クリックすると元のサイズで表示します
JR仙台駅東北本線ホーム。ぬわんだかモダンだ。


クリックすると元のサイズで表示します

↑この石越までのJRも途中からワンマン電車になったりして、なかなかどうして期待感をあおるのだ。





そおして、夢のようなくりでん旅情がはじまった。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
(石越駅舎内待合室なのだ。すごいっ!)


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
(車内をかけまわる園児たち。まあ、なんちゅうか、明らかに時代が変。)


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
(こりゃもう、時間よ、止まれっ!ってなもんで。)


クリックすると元のサイズで表示します



そおして、40年ぶりに鉄道写真を撮るのであった。↓

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


良きかな、くりでん。
良きかな、秋の日。




2006/11/7  23:22

投稿者:sara

おお〜えのでん!
ええねえ〜
時間あるとき一緒にいきたいねえ〜
写真大会もかねて。ぷぷぷ

2006/11/6  23:19

投稿者:MORE

待合室のベンチ、ええねー。欲しい!
昨日横浜みなとみらいで昭和30年代満開ってなお店に
行ったんですが、そこで山手線の「硬い切符(硬券)」が
売られてたぞ。10円とかって切符でした。
今度江ノ電にでも乗ってみようかな…

2006/11/6  22:21

投稿者:sara

◇あるるんさま

ほほお〜
お父様がそおいうお方ですかい。
そりゃあ横浜の両津さんってとこですな。

HOゲージって言葉の響きだけで、ぐっときちゃうね。


2006/11/6  22:18

投稿者:sara

◇ねこなグレイさま


修学旅行のアルバムからこんな感じだよね。
そおいやあ、中学の修学旅行のアルバム、製作途中で入院しちゃって、じつわ完成していないんだ。
ちょっときがかりなところです。ぷぷぷ

2006/11/6  22:14

投稿者:sara

◇んぼさま

>>>ふらぁ〜っとどっか行きたくなっちゃうよ〜>>
でしょお?
そおいう日々が適度にてきと〜で、ええねえ〜
人生は旅情なんだって。
だから、そおいう気持ちをいとおしく感じるんだってさ。
なあるほどね。
さあ、でわ、でかけなくてわね。ぷぷぷ

2006/11/6  13:37

投稿者:アルル

父も大の鉄道マニアでした!
年賀状用の写真を撮るのに、何日も機材担いで旅に出たり……(汗)
HOゲージ?の作る方では、ちょいとした有名人だったりもして…。

あ〜、いろいろ懐かしい〜♪

2006/11/6  1:40

投稿者:ねこグレイ

ん〜〜
旅の写真だぁ。
アルバムみたいだ〜

2006/11/5  16:02

投稿者:かりんぼ

秋らしいいい風景だねぇぇえ〜〜〜。
電車と青空と傾いた送電塔?の写真、いいなぁ〜♪
駅長さんはすて〜しょんますたぁ〜かぁ〜。
駅守って感じがしていいね。
いいとこ行ってきたね〜♪
こんな写真見てると
ふらぁ〜っとどっか行きたくなっちゃうよ〜☆

そういえば子供のころ、切符と改札パンチ?のおもちゃで遊んだよ。
あれパチンッ☆ってやるの好きだったの。
車掌さんのがま口バッグも好きだったなぁ〜〜〜♪



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ