2006/11/21

お葉見  おもうこと





クリックすると元のサイズで表示します


◇山崎川沿いの桜である。
見事にまっかっかだ。
まっかっかなのは葉っぱであるのだが、ほほお〜っと散歩の足を止めて見入ってしまう。
桜はお花見だけでわなかったのか、と。


   *****


ここはほぼおいらん家の前なんじゃが、ずううっと、11月のほとんどが常に出張中だったわけで、この時期、この辺にいることはここに来て8年、初めての事なのである。

あの桜並木がこんなんに。
ていうか、日々、小刻みに変化していく季節の様が、現実としてちゃあんと認識できている不思議。
だって、ちょっと前まで、自分の季節感なんてもんわ実にちゃらんぽらんで、習慣(例えば、11月なのでセーターを出して、みたいに)としての認識ぐらいでしかなかったのに、だ。

ま、いろいろあるなあと、シャッターを切りながら、はなみずをすするおいらであった。


クリックすると元のサイズで表示します





2006/11/24  11:04

投稿者:sara

◇MOREさま

そうそう。
味もさることながら、あの時の空気というか時の感触みたいなもんが、懐かしいねえ〜。
でも、この界隈、くまなく散歩しちょると、それなりに昔のまんまのとこもあるので(前書いた恵方市場みたい)、来年わ、そおいうスポットをまとめようかなと思っておるのだよ。ふふ

2006/11/24  9:46

投稿者:MORE

11月の山崎川ってそんなだったんだ…へー×17(爆)
お花見の時の屋台や川に突き出していた店で食べる木の芽田楽の味が懐かしい…まっぺん食べたい!

2006/11/24  0:00

投稿者:sara

◇くるるんさま

いや、とうもろこしの野生の方がよいかも。ぷぷぷ

2006/11/22  19:52

投稿者:アルル

本当に良い処に、お住まいで♪

今度招待して下さい(笑)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ